かとパン

かとパン

5

外遊びのベストシーズンがやってきました!

トレッキング・キャンプ・サイクリング・カヤックetc…… なにして遊ぼうか迷う今日この頃。

アウトドア向けのバックパックって数あれど、汗をかく夏場だと使いやすさと清潔さで選びたい……

雨にも負けず、風にも負けず

PaaGo WORKS「BUDDY22」16,200円(税込)

でも大丈夫。この子がいれば、どんな遊びにも付き合ってくれます。

「BUDDY22」は、PaaGo WORKSの技術が詰まったバックパック

見た目はゴツいけれど重量は640gと、そこそこ軽いですね。

背負った時も、体と背中に吸い付くようフィット感がgood!

ナイロン330D PUコーティングの生地は、雨も水しぶきにも負けません。川遊びにも心配なく連れていけます。

また止水ジッパーを採用されているので、チャックから水が染みて中身濡れちゃった……なんてこともなし!

こんなバックパックを待っていた

BUDDY22の一番の特徴は、7の字にガバッと大きく開くメインポケット

この開き方のおかげで、ゴチャゴチャと手を突っ込んで荷物を探すストレスが少なめ

欲しいものをすぐに見つけられますよ。

容量は22Lと十分サイズですが、荷物を詰め込むと亀の甲羅みたいに丸く膨らんで可愛い!

女性が背負ってもキレイに背中に収まります。

どこになにを入れようかな~?

トップポケットの収納スペースも広いのも嬉しいポイント。

財布やカギ、スマホなどはいつもここに入れてます。

フロントポケットにはジャケットなどを収納可能

留め具のフックで容量の調節ができるので、何でもガンガン入れちゃえますよ。

そしてサイド部分にはギアループが付いているので、カラビナやミニポーチなどを装着して容量増やせます

どんだけ収納力高いんですかね……!

清潔なまま使えるな~

マジックテープで着脱できるバックパネルも見ていただきたい……。

カンタンに着脱できるので、汗をかいて臭くなったら、そのまま洗って干せるってわけです!

この世すべてのバックパックにこの機能つかないかな……。

残念なところ:止水ジッパーの引っかかりが気になる

最初の頃、メインポケットの止水ジッパーがうまく滑らず途中で引っかかる場面が何回か発生しました。

慣れるまでは、この引っかかり気になるかも…。

いつでも一緒

タウンからアウトドアまでBUDDY22があれば全てに対応ができます。

また、ユニセックス仕様なので、家族で恋人同士で使い回しも可能ですよ。

相棒たるバックパック選びに苦戦されている方、この子、めっちゃアリですよ!

BUDDY 22 [Paago WORKS 公式サイト]

あわせて読みたい:



かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。最近、海釣りもはじめました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking