sato

sato

そろそろ素足にサンダルという人が増えてきましたね。私も……といきたいところですが、冷え性だから夏でも靴下派。

サンダルをはくのは、エアコン冷えの心配がない徒歩圏内のお出掛けくらい。

なのでもっぱらラクちんなビーチサンダル派です。

セレクトショップのビーサン

Pilgrim Surf+Supply Flip Flop Beach Sandals 2,592円(税込)

そして今年おむかえしたビーサンがこちら。Pilgrim Surf+Supplyの「Flip Flop Beach Sandals」です。

Pilgrim Surf+Supply、好きな雰囲気のショップなのだけれど詳しく知らないかも……ということで調べてみました。

BEAMSのディレクションで2015年に日本上陸したブルックリン発のセレクトショップで、自然と都会のデュアルライフをコンセプトにしているそう。

たしかにアウトドア具合と季節に合わせた着心地の良さが絶妙。街でも自然の中でも馴染みそうなファッションが揃っています。

セレクトショップらしい色使いやロゴに惹かれて、今年のビーサンはコレに決定〜。

見た目だけじゃないのです

このビーサン、はいてみるとオシャレなだけじゃないことがわかります。

それもそのはず。ハンドメイドでサンダルを作りつづける「九十九」に別注した、歩きやすさにこだわったビーチサンダルなのです。

サンダルの台は合成ゴム、鼻緒は天然ゴム、と素材を使い分け。

ほどよい厚みとクッション性があり、足をのせると頼もしい感じがします。

鼻緒もきっと丁寧に付けられているのだと思います。その証拠に、親指とひとさし指の間がまったく痛くなりません。

そしてこの台の形状、横からみるとかかとが少し高くなっているのがわかりますか?

「テーパー型」といって、つま先からかかとまで同じ厚さの「フラット型」に比べて歩きやすいのが特長。

ビーサンってどうしても足が痛くなってしまうのですが、アスファルトの上をお散歩しても疲れず大丈夫でした。

残念なところ:袋はとっても普通

こんな風にビニール製の袋に入っています。

これはこれで本気のビーサンっぽくていいのですが、もうちょっとデザインされていると持ち歩く時にも使えるのになぁと思ったり。

ビーチでもタウンでも

海に行くときはもちろんコレで。

砂浜に脱ぎ捨てた感じも、ロゴのおかげでいい雰囲気です。

デニムに合わせたり、ふだん使いにもサラッとはくことができますよ。

このネイビー×ホワイトの他、色の組み合わせは全部で5パターン。

本格的な夏が来る前に、Pilgrim Surf+Supplyでお気に入りビーサンを見つけませんか?

Pilgrim Surf+Supply / Flip Flop Beach Sandals[BEAMS]

合わせて読みたい:



sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking