Qurumu

ライフハッカー[日本版]より転載

「自炊をする」というのは、永遠のテーマ。

手間がかかる反面、健康面や金銭面に優しく、調理器具が必要でも、長期的に見ればいい投資だと思います。その一方、時間に追われているビジネスパーソンが、自炊に労力をかけられないのもわかる…。

そこで、今回は時短料理を取り入れたい人から一人暮らしの方でも活用できる簡単自炊グッズをご紹介します。

お弁当箱でご飯を炊けたり、電子レンジで簡単に自炊ができるアイテムなど、生活の質を高めるのに役立ちそうなグッズをまとめました。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

お一人様用 ハンディ炊飯器

Image: Amazon.co.jp

「職場でホックホクのご飯を食べたい」と、お弁当持ちの人は思ったことあるはず。でも、このハンディ炊飯器なら、それが現実のものとなります。

まるでお弁当箱のような見た目ですが、小型の炊飯器です。コンセントに差し込んで50分放置するだけで、お米が炊けちゃう便利グッズ。

実はこれ、お弁当だけでなくひとり分の夕飯などを作る際にも使えるアイテムなんですよ!

Image: Amazon.co.jp

片方にはおかずを入れて温めれば、ご飯とおかず両方同時に作れるので時間の節約に。

おかずはレトルトを入れたり、汁物を入れておくのも良し。さらに、ご飯2杯分を炊いてあげれば、ひとつは夕飯に、もうひとつは冷凍して保存というのも使えますね。

お弁当として使うのであれば、前日の夜のおかずなどを入れて会社に持っていき、一緒に温めるのもありです。

Image: Amazon.co.jp

お弁当サイズで持ち運びが便利なので、電源がある場所ならどこでもご飯が炊けます。夕飯を手軽に使ったり、ランチを節約しながら温かいご飯を食べられるなんて、一石二鳥ですよ。

電子レンジ調理器「レンジクック」

Image: Amazon.co.jp

サバの塩焼き、豚バラ丼、五目炊き込みごはん、バンバンジー。

どの料理もちょっと手間がかかる料理。フライパンを使うし、油も使うし、後片付けも大変です。でも、レンジクックを使えば電子レンジだけで、60種類以上の料理を簡単に作れるんですよ。

Image: Amazon.co.jp

たとえば、グリルの汚れや匂いが気になる焼き魚も、レンジクックにおまかせあれ。内側のプレートが熱せられ、魚に焼き目もつきます。まさにグリルで焼いたお魚のよう。さらに、グリルよりも洗いやすく、お手入れが簡単です。これは時短になる〜。

Image: Amazon.co.jp

そのほか、焼く、炊く、茹でる、炒める、煮る、蒸すなどの調理法に対応。火をつかなわいので、より安全で、目を離してもOKです。忙しい時に一品を作りたい時、これは最高かも?

リード プチ圧力調理バッグ 電子レンジ用 3個パック

Image: Amazon.co.jp

忙しい平日を乗り越えるために、ご飯が手抜きになってしまうのは否めないところ。でも、出来るだけ自炊をして栄養面や金銭面に配慮したいところです。

そんな人におすすめなのが、リードのプチ圧力調理バッグです。これは、一言でいえば、現代人のための魔法のポケット。材料と調味料を入れて、電子レンジに入れれば、それだけでおかずができるのです!

Image: Amazon.co.jp

保存もできるので、あらかじめ下ごしらえしておけば、食べたい時にチンするだけ。どんなに夜疲れていても、これなら調理する必要がありません。また、おつまみを冷凍しておけば、ビールや酎ハイのアテにもなります。

Image: Amazon.co.jp

料理のレパートリーも豊富で、ブリの生姜焼きや肉じゃが、チキンポトフなど、調理や片付けが面倒なものにも対応。フライパンや鍋を洗わなくて済むので、家事の負担を下げられますよ! 金額もお手頃なので、使ったことがない人は、まずおひとつ試してみては?

Image: Amazon.co.jp(1, 2, 3

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3

島津健吾

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking