マツカ

マツカ

着々と夏が近づいてきています。みなさま、体調はいかがでしょうか?

水分補給は大事」とはいえ喉が乾くたびにペットボトルを買ってしまうと、その後ゴミ箱を探す羽目になったり、少額でも無駄な出費がかさんでしまう……。

ただ水が飲めればいいのだけれど、水道水を持ち歩くのは流石になあ……。と、いうあなたへ。

水道水だってキレイに飲めるんだ!

浄水ボトル BOBBLE 2,592円(税込)

「BOBBLE」は、ペットボトル感覚で使える携帯型浄水ボトル!

使い方は、このボトルに水道水を入れるだけ

キャップと一体化したろ過フィルターによって、飲みながら浄水できるという優れものなのです。

サイズ:590ml / 重さ:約18g / カラー:peacock

スリムなボディは約18gと軽く、500mlペットボトルより若干背が高いくらい。

飲んでみると、カルキや塩素のにおいが気にならず飲みやすくなったような印象でした!

まるでミネラルウォーターのよう!というわけではありませんが、普段の持ち歩き運動用の飲み水としては十分かも。

キャップも8色からお色が選べて、他にもサイズ違いやピッチャータイプなどがありますよ〜。

これひとつで、ペットボトル300本分!

中心の黒い筒が、活性炭で作られた交換式のカートリッジフィルター。

このフィルター1つで150リットルの水を浄水可能、つまり500mlのペットボトルを300本分ストックしているも同然……!

今まで買い置きしていたペットボトルの収納場所もゴミも減らせて、1リットルあたり約6.3円と、経済的にも優しいできる子なのです。

買い替え用カートリッジ 2個セット:1,900円(税込)

フィルターの交換頻度は2〜3ヶ月に一度でOKとのこと!

交換した際には、一度ボトル1杯分の水を新しいフィルターに素通ししましょう。

普段のお手入れはすすぐだけなので、カンタンで使いやすいんだよね〜。

飲み口にも特徴アリ

アメリカなどではわりと主流といわれるこの飲み口タイプ。

使い方は食器用洗剤ボトルなどと同じで、口を上げてボディを押すと中身が出るようになり、下げるとロックがかけられます。

デスク周りに置いても、中身がこぼれる心配がなくて安心ですね!

フルーツウォーターボトルとしても◎

この590mlボトルは口径が広めのタイプなので、氷などが入れやすいのもうれしい〜!

果物や野菜を入れて、フルーツウォーターボトルとして使うことも公式からオススメされていますよ!

その際には、キャップ内のフィルターは取り除いて使いましょう、とのことです。

レモン水程度なら、フィルターを入れたままでも特に問題なく使えていますよ〜。

残念なところ:最初はゴムキャップが開けにくいかも…

何度か使えば慣れてくるのですが、使い始めはゴムキャップが開けにくく感じるかも。

ループ部分が細いので、あまり力任せに開こうとして千切れたりしないよう注意が必要です。

旅行のお供から災害時にまで大活躍

何かと飲み物を買ってしまいがちな旅行のお供にも最適なこのボトル。

水筒ほどかさばったり重かったりということがないので、ウエストポーチなどにも入れておきやすくて助かります。

元々硬水向けではないものの、お腹を壊さず水が飲めた!と、海外旅行で重宝したという声も多々あるのだとか。

蛇口さえあれば給水できるので、公園の水飲み場や宿泊先の水道水も安心して飲めちゃいます!

マイボトルを持ち歩く習慣がなくても、防災グッズの中に忍ばせておけば災害時に確実に活躍してくれますよ。

水を飲む習慣、はじめたくなるね

普段コーヒーやお酒は何気なく飲むけれど、純粋な水って意識した時しか飲まないのでは……?

けれど、水って私たちが思っている以上に健康や美容に欠かせないもの!

実際に1日2リットル生活を始めて一週間の私、まず寝起きが段違い。日中も眠くない。心なしか、体が疲れにくいような……!

夏に向けて、脱水症状回避のためにも。水を飲む習慣、この機会に始めてみませんか?

浄水ボトル BOBBLE 590ml

あわせて読みたい:



マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking