Harukichi

Harukichi

13

ベッドの中を青白く光りながらうごめく、謎の物体……。

いかにも、あやしい。

一体なんなんでしょうか……?

ベッドの中を光で除菌するスマートロボ

UFOのような動きをするこちら、実は「CleanseBot」というスマートロボット

この怪しい動きは、ベッドの中の細菌やバクテリアを除菌してくれているところ。

4つのUV-Cランプを使用することで99.99%の細菌やバクテリア、ダニを殺し、徹底的に除菌してくれるんだとか……。

人工知能と18個のセンサーを内蔵しているため、ベッドの上から落ちることなく隅々までキレイにしてくれるかしこい子みたいなんです。

旅行に持っていって、ホテルのベッドに使ったりしてもいいですね。

キーボードやスマホの除菌もできる!

除菌できるのはベッドだけでなく、キーボードやスマホ、さらにはぬいぐるみやまな板などなど……。

手で持ってライトの光を当てれば、さまざまな日用品にも対応してくれるんです。

薬品をつかって除菌するわけでもないので、子どもが近くにいても安心。(光を近くで見ないように、との心配はありますが……)

個人的にはスマホに使ってみたいなぁ。スマホって見た目以上に汚れてるみたいだし……。

ポータブル充電器にもなるとは…

さらに、USB-Cポートがついていて、3700mAhのバッテリーを備えた携帯用充電器としても使えちゃうというのがうれしい!

わざわざ除菌するためのロボを持ち歩くのは荷物が増える感じがしちゃうけど、「除菌してくれる充電器」として持っていくなら一石二鳥ですね。

大きさはカバーをつけた状態で130mm×45mmと、スマホより少し大きいくらい。

重さは220gと、小さめのリンゴくらいなので、持ち運びが大変なわけではなさそうです。

1.9億円を超える達成額

ベッド用ルンバと言わんばかりの「CleanseBot」は、海外のクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で注文が可能。

しかも日本円で約1.9億円を超える達成率という、バクハツ的な注目具合となっています。

ただ、初めてこの光景を見た人はなかなかビックリするかもしれませんね……。(笑)

CleanseBot[INDIEGOGO]

あわせて読みたい:



13

Harukichi

神奈川出身。ライター・鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking