Harukichi

Harukichi

1

コーヒー豆を挽いている時間は幸せです。

香ばしい香りが立ち、ゴリゴリと豆が砕かれる音が、なんとも心地いい。

しかし手挽きの豆だと粒の大きさがバラバラで、おいしく淹れられなかったりすることも……。

バリスタ日本チャンピオンもオススメのグラインダー

「Zpro」は、いつでもプロが挽いたようなおいしいコーヒー豆を挽けるコーヒーグラインダー。

おいしさの秘密は、豆を「砕く」のではなく「切る」という仕組みで、これにより、挽いたあとのコーヒー豆の粒度が均一になるんだとか。

プロのコーヒー会社1Zpressoと連携して研究を重ね、一般的なハンドミル製品とくらべて世界トップクラスの豆の均一性を実現したというこのグラインダー。

その高性能っぷりは、コーヒバリスタ日本チャンピオンである尾籠一誠さんもオススメしているほど……。すごい。

粒度コントロールもカンタン

一般的なハンドミルは、本体のパーツを分解しないと、粒度(粉砕したコーヒー豆の粒の大きさ)を調整することができないものがほとんど。

しかし「Zpro」なら、外側に粒度コントロールのダイヤルがついているため、分解しなくとも粒度を調整することができちゃうんです。

普段からハンドミルを使っている人にしてみれば、これはかなり便利……!!

電力いらずでコンパクト

使用するにあたって電力は不要、そしてコンパクトでもあるのでアウトドア向きなコーヒーミルでもありますね〜。

「Zpro」は現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて30,580円(税込)から支援が可能

すでに目標金額の2000%を達成している人気っぷりです。

手軽にプロの味を楽しめるグラインダー、コーヒー好きなら要チェックです!

コーヒーグラインダーZpro[Makuake]

あわせて読みたい:



1

Harukichi

神奈川出身。ライター・鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking