いとう

いとう

1

人気のモノトーンコーデやベージュコーデは、シンプルでかわいいけれど……。

毎日着続けているとどこか物足りない

そんな方にオススメしたいのが、スカーフなんですよ

首に巻くだけじゃなく使い方は様々、いつものコーデが少し華やかになるんです。

とにかくカラバリと柄が豊富なの。

スカーフとの出会いは様々! 高円寺の古着屋さんでお気に入りと出会ったり。

お母さんやおばあちゃんから譲ってもらったりします

スカーフは柄や色・長さが1つずつ違うので、毎日のコーデにどのスカーフを合わせようかなあ……。

と、考えるのも楽しい時間です◎

ちなみに派手になりすぎずに、華やかな印象にしてくれるネイビーやブラウンがベースのスカーフは

初めての方にオススメの使いやすいカラーです。

首に巻いても頭に巻いても◎ アレンジを見つけよう

まずは首に巻いて華やかに

私は器用ではないので、普段着に使うときは難しい結び方ではなくて、胸の前で簡単に固結びで留めます

(ちょうどセーラー服のスカーフを止めるようなイメージ)

あまりしっかりではなく、余裕を持たせてルーズに留めるのがお気に入り

また、頭に巻いてもとても可愛いんです

ポニーテールのゴム部分に、ちょっと細めのスカーフをつけるだけでもポイント華やかコーデの完成です。

カバンのアクセントにも、ベルトにも

また、カバンにつけてもちょっとしたアクセントになります。

私は服の色に合わせてスカーフをカバンにつけて、統一感を持たせることが好きです。

カバンの持ち手の部分にスカーフをくるっと巻くだけ

こうするだけでパッと華やかな印象に……!

ストレートなワンピースだと、どうしてもメリハリがなくなりがち

そんな時に少し長めのスカーフをウエストに巻くだけで、簡易的なAラインが簡単に作れるんです

お気に入りの1枚に出会いたい!

いつものワントーンコーデがちょっと物足りないなあ……。

と、思ったらスカーフでちょっと遊び心を加えてみてくださいね

写真の結び方は全て固結びのみなので、誰でも簡単にできちゃいます。

ちなみに私のお気に入りの1枚はネイビーとブラウンの千鳥柄のスカーフです。

ベージュトーンが多い私の服に、自然なアクセントを出してくれます。

皆さんもぜひ、自分のお気に入りの一本を見つけて楽しんでくださいね

あわせて読みたい:


feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking