林 美由紀

林 美由紀

1

人にはそれぞれ癖があるものですが、その中でもめがねユーザーの癖から生まれたというシャツがあるそうなんです。

いったいどういうこと!?

めがね拭き持ってますか?

めがねユーザーのみなさん! めがね拭き、きちんと持ち歩いていますか?

めがね拭きを持ち歩いていないせいで、つい服やティッシュで汚れを拭いてしまう……。

これって、めがねに大きな負担をかけているのだとか。

それなら、めがねを拭ける服を作ればいい!

そんな大胆な発想から生まれたのが「めがね拭きシャツ」です。

だけじゃない!クオリティの高さがすごいよ…

え、メガネ拭きシャツ!?

最初はどんな一発屋アイテムなのか……と思ってしまいましたが、シャツとしてのクオリティの高さもすごいみたいです。

職人さんたちと試行錯誤を重ね、開き具合・襟の高さ・綺麗なロールが出るかなど、微調整を何度も繰り返しながら完成したんだとか。
 

素材は、 タテとヨコに綿の糸を2本ずつ引き揃えて生地をつくるコットン100%の国産オックスフォード生地。

ふっくらとしながらも、肉厚で丈夫なのが強みです。

それでいて通気性がよいので、季節に関わらず、幅広いシーンで着ることができそうですね。

生地は柔軟な仕上がりになっており、更に起毛加工を施し、超極細糸を起毛させることで、油膜など汚れを落とすクリーニングクロスとして活用できるようになりました。

つまり、めがねを拭ける生地ということなんですね!

ジャパンメイドで安心

ジャパンメイドにこだわり、縫製だけではなく、製品染めや仕上げの洗い加工に至るまで、すべて高い技術力で知られている国内工場で行っているクオリティの高さも魅力。

洗濯後の縮みも、色落ちも少ないんだとか!

アイロンなどせずに洗いざらしの状態で袖を通しても、シワはそこまで気にならない。

日本人の体型に合うデザインとなっています。

もちろんメガネだけじゃなく、スマホの画面なんかもキレイに拭けちゃいますよ。

現在、クラウドファンディング「makuake」にて資金調達中です。

面白い発想から生まれた本気のシャツ。

快適なめがねライフを過ごしたいなら見逃せませんね!

あわせて読みたい:


めがね拭きシャツ [makuake]
1

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking