小池田

小池田

アート作品って、興味はあるけれどなかなか手を出す勇気がない……。

でもこれだったら生活の中で自然と触れ合えるかも。

暮らしの中にアートを

2014年以来毎年、世界各国のアーティストやデザイナーとコラボし、毎日の暮らしに彩りを与えてくれる作品を送り出すIKEA ART EVENT

昨年IKEAに招かれスウェーデンまで取材に行ったROOMIE編集部ですが、あのとき見たラグがなんと限定販売されるのだそう!

アート作品を暮らしの中に取り入れられるようにすることで、より身近なものにすることが目的なのだとか。

思わず寝転びたくなっちゃう!

今年は、日本人を含む7組の世界で活躍するクリエイターがコンテンポラリーなラグをデザインしているのだそう。

こちらはインスタレーション作品で国際的にも知られている日本人アーティスト、河井美咲の作品。

おもしろいもの、ちょっとおとぼけなもの、ふさふさしているものからインスピレーションを受けているという彼女。

ふさふさの手触りとカラフルな色味がマッチしていて、お部屋をぱっと明るくしてくれそうです!

まずはラグから取り入れたいな…

ファッションブランドOff-Whiteの創設者でもあるヴァージル・アブローの作品は、家具に対する昔気質の考え方をアイロニックに表現したもの。

う〜ん、こんな機会でなければ触れ合うことができないな……。こちらはWebにて抽選販売されるそうです。

水の光を表現したイ・スルギの作品も印象的……。

IKEA ART EVENT 2019のラグは、6月1日(土)よりIKEA各店舗にて販売予定。

在庫状況についてはIKEAの公式ホームページでもチェックできるので、来店前に確認してみてくださいね。

アートを部屋のなかで楽しめてしまうこのラグ、敷いてみたら世界がほんのちょっと変わりそうだ……。

IKEA ART EVENT 2019

あわせて読みたい:



小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking