舟津カナ

舟津カナ

2

山登りの必需品、ヘッドライト。

暗い山道を歩くときは、ライトがないと命取りになることも……。

とはいえヘッドライトって見た目がなかなかいかつくて、装着するのにあんまり気分が乗らない……。

コンパクトでスタイリッシュなヘッドライト

この「BioLite」はこれまでのヘッドライトのイメージを覆す、ハイスペックでスタイリッシュなアイテム。

ベルトの長さはライトをつけたまま簡単に調節可能で、子どもと一緒に使うこともできちゃいます

カラーはグレー、レッド、ティール、イエローの4色

ヘッドライトらしからぬ、ポップで鮮やかなカラーリングで、気分も上がりますよ

ライトとしてもバッチリの機能性

とはいえデザインだけでなく、肝心のライトとしての機能もバッチリ

ヘッドライトの明るさは最大330ルーメン

スポットランプを使うと、最大75メートル先まで照らせます。

点灯モードは白色スポット、白色拡散、赤色、白色点滅と、目的によって4つのモードを選択可能

こんなふうに、光に角度をつけることもできます。

頭を降ってもベルトがズレない!

ランプ部分の厚みは、たったの9ミリ重さも69グラムとかなり軽量です。

今までのほとんどのヘッドライトは頭上部に電池が入っていたため、ライトが重くなってしまい、歩いているとベルトがズレることも……。

ですがこちらはベルトの後ろに電池が内臓されているタイプのため、頭上が軽く、頭を振ってもベルトがズレません

前と後ろで重さが分散してバランスがよく、つけ心地もバッチリです。

残念な点:電源が必要…

内臓されている電池は、micro-USBで充電可能なリチウムイオン電池

一度充電すると、ローライトの光で最大40時間使うことができます。

電池の持ちは悪くないのですが、山などの電源がない場所に長期出かけるときは、ポータブルバッテリーやソーラーパネルなどの電源が必要なので注意。

アウトドアだけでなく日常でも!

雨や汗などに強い生活防水付きで、通気性もいいから、汗をかいても臭いにくいとか。(※完全防水ではないので、川や海での使用は注意)

山登りなどのアウトドアシーンだけでなく、犬を散歩するときや夜のランニング、自転車で乗るときはヘルメットに装着するなど、日常でも使い勝手は抜群です。

また、車のトラブル、災害時などいざというときにも役に立ちますよ~。

ヘッドライトらしからぬデザインの「BioLite」、アウトドアでも日常でも、バッチリ頼りになるすごいやつでした!

The Buzz On HeadLamp 330[BioLite]

あわせて読みたい:



2

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking