タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

1

シャレたキャンプも楽しいけれど、もっとサバイバルなガチキャンプを楽しみたい!

そう感じ始めた頃に出会ったのが、「ブッシュクラフトキャンプ」でした。

ブッシュクラフトキャンプ:最低限必要なアイテムでキャンプを行うこと

ブッシュクラフトキャンプを行なうのに必須なのが、便利な多目的ナイフ

アウトドアライターのタカマツミキです! ガチキャンプに役立つアイテムを色々紹介していきます

今日は私が愛用してます「多目的」ナイフをご紹介します。レッツ、サバイバルなガチキャンプライフ~!

お手頃価格で使いやすい! シンボル的なナイフ

モーラナイフ「コンパニオンMGステンレス」2,592円(税込)

私が実際に愛用しているのは、モーラナイフの多目的ナイフ「コンパニオンMGステンレス」

モーラナイフは、スウェーデンの創業120年を超える老舗&超有名ブランド。「ナイフといえば?」と聞くと、スウェーデンの多くの人がモーラナイフを思い浮かべるくらい、シンボル的なブランド

魚や肉、野菜を切るのはもちろん、小枝を伐採したり、ロープを切断したり、薪割をしたり、多目的用途に対応しています。

このナイフを持って行くことで、ブッシュクラフトキャンプを思う存分楽しめるんです。

機能性抜群なのに、「こんなに安くていいの?」と驚くほどのお手頃価格。 また、ステンレス製なので、錆びにくくお手入れがしやすいことがポイントです!

初心者も安心! 持ち運び安全

もちろん、鞘つきなので持ち運びも安全!(刃物なので扱いには気をつけてくださいね。)

ビギナーは食材を切って感覚をつかむべし

ナイフを手に入れたら、まずはナイフに慣れることから始めましょう。

肉や野菜を切ったり、魚をさばいてみたり。

プロの猟師も使うくらい切れ味が抜群! なこちらのナイフ。

スーッと食材がキレイに切れる感覚に病みつきになりますよ。

この感覚にハマると、いつも家で使っている包丁が使えなくなるかも!

慣れたら、“フェザースティック”を作成するべし!

ブッシュクラフトキャンプでは、マッチやライターを使わずに、火打石のような着火アイテム「ファイヤースターター」で火をおこすことが一般的です。

ファイヤースターター

現代では当たり前になっている着火剤を使わず、“自然のもので火おこし”する原始的な手間を楽しむのがいいんですよね~。

ナイフに慣れたら、火おこしの火種となる“フェザースティック”を作成してみましょう!

フェザースティックを作るにも、「コンパニオンMGステンレス」が活躍!

握ったときのフィット感が絶妙使いやすいんです。

力の入れ具合は、身体で感じて覚えましょう。

慣れるまで、フェザースティック作成は、割りばしで練習するといいですよ~!

残念なところ:ステンレス製は研ぎにくいのが残念……

「コンパニオンMGステンレス」の切れ味は抜群! ですがステンレス製なため、切れ味が落ちたときに、研ぐのが大変なんです。

解決法としては、ナイフ研ぎ専門の職人さんにお願いするといいですよ。

キレッキレな切れ味で戻ってきます!

ブッシュクラフトキャンプに一歩前進!

「ブッシュクラフトキャンプに興味を持っているけど、どうしたらいいのか分からない…」

そんな人には、コストパフォーマンスよし! プロの猟師も使うくらい切れ味が抜群! な、モーラナイフの「コンパニオンMGステンレス」が、はじめの相棒におすすめです。

ぜひ一度、お試しあれ~!

あわせて読みたい:


1

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking