小池田

小池田

男女兼用でベーシックなアイテムの多いMUJI Labo

バリエーションの多いシャツの中から、トレンド感を出してくれそうなヤツを発見しました!

MUJI Laboの開襟シャツ!?

こちら、MUJI Laboの「綿高密度ドロップショルダーシャツ」。

その特徴はというと……

少し開いた、この襟元!

ここ数年、春夏のトレンドとなっている開襟シャツのようなカタチなんです。

キレイめもカジュアルも◎

ドロップショルダーになっていて、肩の部分が少し落ちたデザイン。

シャツでありながらもゆったりした着用感で、シルエットもきれい!

袖口のボタンを外したり、腕をまくるとまた印象が変わりますよ。

ボタンをしめてキレイめに、外してカジュアルに……と春から夏にかけてのこの時期、さまざまな着こなしを楽しめそう!

パリッと清潔感のある素材

素材や色によってはちょっとだらしない印象になってしまう開襟シャツですが、さすがはMUJI Labo。

パリッとしたハリのある素材キチンと感を出しつつ、トレンド感も出すことができちゃいます!

何度か洗って着ていますが、クタッとなって古着感が出てしまうこともなくけっこう丈夫です。

残念なところ:とはいえ、シワにはなりやすいかも…

とはいえ綿100%のため、洗ったあとはどうしてもシワがつきやすい……!

しっかりアイロンをかけて、たたまずにハンガーにかけてしまっておくのがおすすめです!

襟元で印象も変えられるよ〜

ちなみにこのシャツ、襟元はボタンダウンのようなカタチになっています。

なのでこんなふうにボタンを外すと……

普通のシャツのように着ることも可能です!

襟が小さめなのもまたカワイイな〜。

春夏コーデで活躍してくれそう!

身長162cmの私(女性)ですが、XXS〜XSサイズでもゆったりめに着ることができました。

カラーはこのネイビーのほかに、オフ白、サックスブルー、黒の4色。

新しく半袖タイプも登場したとのことで、そっちも気になる……。

春夏のコーディネートで大活躍してくれそうなMUJI Laboのこのシャツ。

ワードロープに仲間入りさせてみてくださいね〜!

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking