むく太郎

2

休日は、身軽スタイルで思いっきり楽しみたい! まずは両手をフリーに、荷物はミニマムにして。

それならやっぱりサコッシュですよね。でも、どれを選んだらいいんだろ……。

どうせ選ぶなら、他人とかぶらないものがいい! ストリートカルチャーを投影した、遊び心満載のアイテムを見つけましたよ。

ポケット代わりになるサコッシュ

ベルウッドメイド シェーブサコッシュ 4,712円(4/26時点Amazonでの価格)

こちら「デザイナーの背景にある音楽、仲間、ストリートカルチャーを投影したプロダクト」を展開するベルウッドメイドのシェーブサコッシュ

「ポケット+α」を意識してつくられたこのアイテム、縦19×横27cmのスマートなサイズ感で使い勝手がよさそう。

タフな作りが特徴的

素材は、高機能の衣服、用具、ワークウェアなどに使われる一般的なナイロンよりも7倍強い耐久性を持ったCORDURA(コーデュラ)ナイロンを使用。

無骨なデザインのジッパーがかっこいいですね。

なにより開閉がスムーズ。これはガンガン使い倒せそう!

気になる容量は…?

さて、気になる容量。普段ぼくが持ち歩いているもの。

iPhone、財布、モバイルルーター、手帳、名刺ケース、ハンドクリーム、DIYをするのでBOSCHのレーザー距離計も忍ばせています(笑)。

ポケットも多く収納力高め

少しきつめですが、問題なく入りますね。

オフだけでなく、日々の様々なライフシーン合いそう

このサコッシュ。ポケットも多くて収納の幅が広がるんです。

使い勝手のいいフロントポケット

こちらフロント部分は2つポケットを装備。

スマホやパスポートがぴったり収まります。

深さもあるし、安心して入れておけますね。

バックポケットもすごいよ

先程の収納力以外にも、このサコッシュの収納システムが潜んでます。

なんとバックポケットは計算されたサイズの3つのポケット

よく使う小物はここへ。深さもそれぞれに最適の設計がされていますよ。

完全オリジナルのショルダーストラップ

ストラップは、サイズの違う2種類のテープをわざわざ織り込んでいるという手間のかけ具合。

薄めなのに丈夫なのはこういったブランドのこだわりが反映しているからですねぇ。

気になるところ:強いて言うなら…

このサコッシュ。個人的には非常に使い勝手もよくて気に入っています。

強いて言うなら、取り出すときに「ゴツいジッパー」に指が当たると、それなりに痛いです。

まぁ……なんでも使うときは丁寧に、ですね。

カラーデザインも豊富

あらゆるシチュエーションで対応できる「パンツのポケット+α」を意識した新しいアプローチのサコッシュ。

カラーラインナップも豊富で、生地がキャンバスタイプのものもあります。

身軽な生活は、このサコッシュがバックアップしてくれそうです!

妻が一軒家でパン屋を開業することをきっかけにDIYを始め、次第にのめり込む。 工具の持ち方も知らない状態から、ハンドメイド家具の販売、店舗改装、什器製作、メディアでの執筆やTV番組の制作協力も行う。 2019年から、登山やキャンプなどアウトドアフィールドでの活動も拡大。 「自作のアウトドアギアでキャンプをもっと楽しく」が最近のテーマ。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking