舟津カナ

舟津カナ

キャンプや旅行が好きだけど、枕が変わると眠れない……。

とはいえ、家用の大きな枕を外に持って行くのは一苦労。

それなら家の中でも外でも超快適に眠れるテンピュールの多目的枕がオススメですよ!

テンピュールの枕で最高級の眠りを

テンピュール「All-PurposePillow」 ¥8,870(税込)

世界的にも有名な「テンピュール」

その歴史は、ロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる強烈な重力を緩和するため、NASAで体圧吸収素材が開発されたことから始まりました。

テンピュールといえば枕やマットが有名ですが、実は旅行用のコンパクト枕もかなりの優れモノ

最高級の眠りを通常サイズよりリーズナブルな価格で、コンパクトに持ち運ぶことができちゃいますよ。

ピーナツ型ってどうなの?

特徴はこの、ピーナツのようなカタチ

コンパクトなので、試す前は「眠りにくいかな」と思ったのですが、このピーナツ型のカーブが頭にちょうどよくフィットし、ぐっすり。

さらにくぼみが頭を安定させてくれるので飛行機やキャンプで使うのにもバッチリです。

首をがっちり囲うネックピローと違って寝返りもうてるので、いつもの枕として家でも使えます

枕以外にも、足が疲れたときはレッグピローとして使ったり、イスにセットして腰当てとして使ったりと、いろいろなシーンで活用できますよ!

寝心地もバッチリ

家でもテンピュールの枕を使っている筆者ですが、コンパクトなこちらも心地よい硬さの素材感はそのまま

家の中と同じクオリティーの眠りを、家の外でも可能にしてくれるので手放せません。

ただし、どちらかというと固めの枕好きの人向きかも。

ちなみに紺色の枕カバーは簡単に取り外しができ、洗濯も可能

気になる衛生面も、これでバッチリですね。

コンパクトなのでどこでも持ち運びできますよ~

枕にはストラップがついていて、専用ケースの穴からストラップが取り出せます。

重さは約2.4キロ

空気を入れて使うエアピローよりは重めですが、専用ケースがあるので持ち運びはラクです。

お値段はamazon価格で¥8,870と、携帯用の枕にしてはかなりお高いですが……

快適な睡眠がどこでも手に入ると思うと、そんなに高くない気がします。

これさえあれば家の中でも外でも安心してぐっすり眠れそうです。

All-PurposePillow[テンピュール]

あわせて読みたい:



舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking