林 美由紀

林 美由紀

1

お肉料理の下準備は、漬け込んだり、叩いたり、下味をつたり、手間や時間がかかります。
ただでさえ、調理後の片付けが大変なので、できるだけ料理は手間をかけず、美味しく作りたいですよね。

そんなとき、こんなアイテムがあると、時短で簡単に美味しい肉料理を作れちゃいますよ。

酵素の力でお肉やわらか

Image: Amazon.co.jp

味の素の「お肉やわらかの素」は、酵素の力でお肉をやわらかくする肉用調味料。
鶏肉、豚肉、牛肉のどのお肉にも使うことができ、下味をつける必要もないので、これ1つで簡単に調理の準備ができます

まぶして5分置くだけ

Image: Amazon.co.jp

お肉100gに対して、「お肉やわらかの素」を小さじ1杯程度をお肉の両面にまぶし、5分置けば準備は完了です。

「お肉柔らかの素」には塩・こしょう味が含まれているので、味付け不要。
まぶしたあとは焼くだけなので、簡単におかずを一品増やすことができます。

Image: Amazon.co.jp

お肉がやわらかくなる秘密は、酵素。
酵素がお肉の繊維をほぐし、そこにできた隙間からでんぷんが入り込みます。
そのお肉を加熱することで、でんぷんが肉汁をしっかり抱き込んで離さず、お肉がやわらかくなるのだとか。

Image: Amazon.co.jp

鶏の胸肉なら約8枚分も使うことができます!
パサつきがちな鶏の胸肉や厚切りのお肉、冷凍保存する前などにもオススメですよ。

お肉をやわらかくするために叩いたり、漬け込んだりする必要もないので、時間がない時にもさっとやわらかお肉のお料理を作れます。
いつでもやわらかいお肉が食べられるのはうれしいですね!

味の素の「お肉やわらかの素」 [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking