史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

アボカドトースト

いきなりですが、皆さんのお好きな「トーストアレンジ」は何ですか? 私のお気に入りは、アボカドトーストとバナナトーストです。どちらも栄養満点でしっかりお腹にたまるため、朝ご飯としても昼ご飯としても、スナックとしても優秀なんです!

以前、バナナトーストを紹介したので、今回は2通りのアボカドトーストのレシピと栄養価についてご紹介していきたいと思います。

2種類の食感のアボカドトースト

アボカドトースト

最近レストランでも見るようになったアボカドトースト。海外のカフェやレストランでは、多くの人に親しまれています。見た目がオシャレなだけでなく、栄養も満点なんです。

また、トーストなのでスプーンやフォークを使わずに食べることができて楽ちん。オフィスや自宅で、何か作業をしながらでも簡単に食べられますし、お子様でも楽しめます。これからの季節、ピクニックやビーチなんかにも最高の一品です。

スライスアボカドトースト

<材料>

  • お好きなパン 1枚
  • アボカド 1/2つ
  • レモン 1/8つ
  • 塩・胡椒 少々
  • パプリカパウダー 少々(あれば)

<レシピ>

  1. パンをトーストする。
  2. 皮をむいたアボカドをまな板に横向きに置いて、お好きな薄さにスライスしていく。
  3. スライスしたアボカドを綺麗に指で広げて、トーストしたパンに乗せる。
  4. レモンを上から絞り、塩・胡椒、パプリカパウダーをかけて味を調えれば完成。

ワカモレトースト

<材料>

  • お好きなパン 1枚
  • アボカド 1/2つ
  • レモン 1/4つ
  • 塩・胡椒 少々
  • パプリカパウダー(あれば)

<レシピ>

  1. パンをトーストする。
  2. アボカドの皮をむき、中くらいのボウルに入れてフォークの裏を使って潰していく。
  3. ある程度潰れたら、そこにレモン汁、塩・胡椒、パプリカパウダーを入れ、全体が混ざるよう再びフォークで混ぜる。
  4. お好みの食感になるまで潰したら、トーストしたパンに乗せ、フォークを使って広げていく(全体に均等に広がったら、フォークで模様を描くと可愛くなります)。
  5. 最後に再び胡椒とパプリカパウダーを少々かけたら完成。

このレシピのスーパーフード: アボカド

アボカド
image via Shutterstock

「森のバター」と言われるアボカドですが、なんと果肉の50%を脂肪が占めています。「脂肪」と聞くと、何か体に悪いものと思ってしまうかもしれませんが、アボカドの脂肪は約80%が不飽和脂肪酸という、ヘルシーな脂肪なんです。そのため、コレステロールの心配などはありません。

ビタミンA・E・Bや葉酸、鉄、カリウムもたっぷりふくまれているため、栄養満点なバランス食と言えます。アボカドについてもっと知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

このレシピのスーパーフード: レモン

レモン
image via Shutterstock

レモンは、このレシピに欠かせない食材です。理由は、アボカドの褐色(フェノール酸化酵素とポリフェノールが空気に触れることでメラニンが生成されることが原因の変色)を防いでくれるから。

しかも、レモンに含まれるビタミンCには、鉄分の吸収を高める作用があります。そのため、アボカドと一緒に摂ることで、アボカドに含まれる鉄分を、体の中に効率よく取り入れることができるのです。

レモンの代わりにレモン果汁(還元濃縮ではなく、ストレート)を使うこともできるので、冷蔵庫にストックしてあると便利かもしれません。

簡単なのに可愛くとってもおいしい栄養満点のアボカドトースト。時間がないときにでもパパッと栄養補給できる優秀レシピです。ぜひお試しください!

アボカドってすごい!

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

Ranking