ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

季節も変わり、サンダルも視野に入ってくる今日この頃。

そろそろ新しい靴やサンダルを買おうかな〜なんて人も多いのでは?

良いモノを探して飽くなき探究を続けるROOMIE編集部が「これは……!」と唸った履きモノを紹介します。

今年はTevaよりUniqlo Uかもな〜

Uniqlo U サンダル 」3,229円(税込)

Uniqlo Uから2019年春夏コレクションとして新発売したサンダル。

これが軽くてとっても履きやすい!

また幅が広めなので、幅広の人でも安心感がありますね。

2箇所のベルクロで固定するスポーツサンダル仕様で、靴ずれなどの心配もなさそうです。

水辺のアウトドアなんかにもピッタリですね。

これはイロチ買い間違いなし! な一足でした。

詳しくはこちら↓

建さん…?誰?

ワークマン 建さんⅡ 680円(税込)

こちらは、ワークマンのガチ作業用シューズ。

その名も「建さんⅡ」。

建設業界で使われているシューズなんでしょうか。

驚きなのは680円という値段! いくらなんでも安すぎる……。

しかし侮るなかれ。

スリッポンタイプな上に、薄めのソールで、かなり素足に近い感覚で履けちゃうので、ちょっとしたおでかけにかなり便利……。

ガチ作業用シューズの魅力が詰まった建さんなのでした。

詳しくはこちら↓

徒歩をエンタメに変える靴

こちらはエディター私物としてご紹介した「ナイキ エア ヴェイパーマックス 2019」。

2017年の『エアマックスデイ』に発表された「ナイキ エア ヴェイパーマックス」のアップデートモデルです。

この近未来感……!

SF映画の登場人物が履いていても納得の造形ですね。

アウトソールには、独立した9つのエアユニットが粒状に並んでいます。

これを実際に履いて歩いてみると、それぞれのユニットがツプツプと地面を噛むような感覚を足の裏で感じられて、それがたまらなく気持ちいい!

9つのエアユニットがフレキシブルに働き、前へ前へと加速させてくれる感覚は実際に履いて体験してみて欲しいです。

さらにとっても軽量なので、どこまでもズンズン歩ける気がしてきますね。

ダルいはずの徒歩という移動手段を、立派なエンタメへと昇華してくれる一足でした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking