小池田

小池田

3

私事ではありますが、昨年の末に引っ越しをしました。

新しい家は今までよりも広く、この機会にインテリアもこだわりたいな。願わくば、大きくてふかふかのソファを置けたら……。

運命のソファ、見つけちゃいました

IKEA「KARLSTAD」32,990円(税込)

2人並んでゆったり座れる、やわらかな座り心地、シンプルなデザイン。

私が探し求めていたソファの条件はこの3つでした。

無印やニトリ、家具ショップ……いろいろ見てまわって、最後にたどり着いたのはIKEA

何十点もあるソファにひとつひとつ座って、あれじゃないこれじゃないと言いながら見つけたのが、このIKEAの「KARLSTAD(カルルスタード)」というソファなんです。

2人掛けなのにかなりゆったり!

わが家は2人暮らしのため、2人以上が同時に座れるのはマスト。購入したのは2人掛けタイプです。

IKEAは、さすがスウェーデンのブランド!

日本のメーカーの2人掛けタイプよりも断然大きく、体感では2.5〜3人掛けくらいありそう……。

2人並んで座ってもスペースが余るほどゆったりサイズなんです。

リラックスできるやわらかさが最高

座面や背面は、クッションのようなハリのあるやわらかさ

高反発フォームとポリエステル繊維を使用しているため、深く沈みこみすぎず、かといって硬すぎず、ちょうどいい座り心地なんです。

雑に座ってもお尻が痛くならないし、そのままソファでうたた寝……なんてことがあっても大丈夫。

試しに座ってみたときに思いがけず気に入ったのが、座面の奥ゆきの深さ

深〜く腰掛けることができるので、コレがかなりリラックスできる……!

本を読んだり、映画を見たりとダラダラするのにぴったりです。

細部まで使いやすいんだ、コレが…

本体の大きさにしてはアームレストが細めなのも、圧迫感がなく◎でした。

棚ぼたでしたが、このように腕を置くのはもちろん……

平らなので、リモコンやスマホをちょっと置くのにも重宝しています。

取り外しOKなカバーでマンネリ防止

インテリアはグレーやブラックなどモノトーンで揃えているので、求めていたのはとにかくシンプルなデザイン

余計な装飾がないコイツは、長く使っても飽きがこなそうでまさに理想でした。

カバーはライトグレーのほかにも、ベージュやグリーンなどベーシックな展開です。

色選びでかなり迷ってしまったのですが、実は外して洗えるこのカバー

もし今のカラーに飽きても、気軽に買い換えられるのも購入の決め手になってくれました。

正直、もう組み立てはしたくない…

このソファ、どういう仕組みになっているかというと、土台となる部分にバラバラの座面や背面を差し込んでいくような感じ。

へたれてきたな〜と思ったら裏返したり、スキマに入ったゴミを掃除しやすいのも使ってみるとかなり快適です。

……が、正直なところ、この土台部分の組み立てがめちゃくちゃ大変でした!

大人2人で1時間弱、大苦戦……。IKEAは有料で組み立てサービスもあるので、必要に応じて利用するのも手かもしれません。

IKEAグッズで統一感を

ちなみにわが家では、ソファまわりのグッズもIKEAで揃えちゃいました。

サイドテーブルがわりのスツールや、クッション、ブランケット……。

同じブランドだからこそ統一感も出しやすく、何かと物入りな引越し時期に出費を抑えられるのは助かりました……!

長く使えたらうれしいな〜

こうして苦節の末に出会ったIKEAのKARLSTADですが、今ではすっかりくつろぎの場。

価格も他のブランドに比べてかなり手頃なので、汚れやヘタりを気にせずガンガン使えるところもわが家にはちょうどよかったです。

まだ購入して約半年なので、耐久性はこれから検証していきたいところ。

ソファ選びにお悩みの方は、よければ候補に入れてみてくださいね!

あわせて読みたい:


KARLSTAD カルルスタード[IKEA]

小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking