ナガソクミコ

ナガソクミコ

10

今や新定番となりつつあるミニウォレット。

選択肢はたくさんあるけれど、できるだけ小さくて、軽くて、シンプルなサイフがほしい……!

新たなミニ財布を発見!

HIGHTIDE「OLL L Purse」1,944円(税込)

HIGHTIDEの「OLL」シリーズは、イラストレーターのNoritakeがコラボしたアイテム。

なかでも気になったのが、このスマートなミニウォレットです。

重さ約20gで究極のシンプル構造

このサイフ、中を開けると……内側に仕切りがあるだけ!

この中央部分の仕切られたところに、小銭を入れられるようになっています。

なんと重さは約20g、厚さは1.1cm。

胸ポケットにも、パンツのポケットにもすんなり入る超コンパクトサイズ。

この究極のシンプルさを探してた〜!

小銭もお札も取り出しやすい〜

ミニウォレットはバッグやポケットに入れやすい反面、小銭が取り出しにくかったりするものが多いもの……。

が、これは小銭を入れるところが広がるので、中身が見やすいんです!

レジでさっと小銭を取り出せるのってありがたいですよね。

お札もカードもスッキリ収納

お札とカードもきちんと入りますよ〜。

これだけ収納できれば、たいていのシーンでは事足りそう。

内側に、ちょこんと「OLL」のロゴが入っているのがポイント。

ロゴやタグが表に出ないのもシンプル派としてはうれしい……!

水や汚れに強いんです!

そしてなんといっても最大の特徴は、この素材。

高密度ナイロンという特殊なナイロンで作られており、汚れにくい素材なんです。

水をはじく様子、わかるでしょうか?

この素材のおかげで、どんな環境でもサイフの中身をしっかり守ってくれますよ。

残念なところ:やっぱり白は汚れちゃうかも…

汚れにくい加工がされているとはいえ、使いこむうちに汚れてしまうのは避けられないかも……。

定期的にお手入れしてあげたり、もうひとつのカラーのチャコールグレーをチョイスするのがいいかもしれません。

オリジナルのカスタムも楽しめる!

こちらのプロダクトは「使う側、見る側が考える余地を保つこと」がコンセプトになっているのだとか。

ということで、真っ白なスマートウォレットの特性を生かしてカスタムしてみてもおもしろいかな〜といくつか試してみました。

バッジをつける

まずは、カスタムといえば!の缶バッジ。

古着屋で購入したレトロなバッジをつけてみました。ちょっとストリートな感じになりますね〜。

タッセルをつける

お次は、日暮里の手芸用品店で購入したタッセル

こちらも、一瞬で女性らしいスマートウォレットに変身!

タッセルをつけることで、ファスナーの開け閉めがしやすくなるというメリットもありますね。

お気に入りのキーホルダーをつけてみるのもよさそうです。

ワッペンをつける

縫い付ける手間がかかりますが、シルバーのワッペンもつけてみました。

シンプルさに飽きたら自分仕様にカスタムしてみるのも楽しいなぁ……。

メイン財布としてもサブ財布としても活躍してくれるコイツで、身軽スタイルはじめてみませんか?

OLL L Purse[HIGHTIDE]

あわせて読みたい:


ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking