sato

sato

18

生活必需品のひとつ、箱ティッシュ

そのままでは生活感をかもしだしてしまうアイテムだけに、あらゆるショップやブランドがケースをつくっていて、正直迷っちゃうなあ~。

と思っていたら、箱ティッシュを収納するだけじゃない、便利なティッシュケースがideacoにありました

ティッシュケースの屋根がトレイに

Roof Paper Box 4,320円(税込)

木でできたシンプルなデザインがわが家のインテリアにも合いそう~。

ブナの天然木の突き板とプライウッドだそう。

このティシュケースの特徴は、上面の屋根がトレイとして使えるところ。

意外と場所をとる箱ティッシュ、その上が有効活用できるというわけです。

薄型の箱ティッシュなら2つ入るサイズ感もポイント。ストックをとりに行く手間が1回減ります。

洗面台で活躍中

いろいろな場所で使えそうですが、わが家では洗面所のティシュケースとして使っています。

ただでさえちょっと狭い洗面台。トレイにはよく使うスキンケア・ヘアケア用品を置いています

以前は鏡背面の収納棚にしまっていたのですが、よく使う1軍を出しておくことで使いやすくなりました。

ダイニングやクローゼットでも

手や口を拭くのにティッシュが欠かせないダイニング。

上には同じく欠かせないウェットティッシュケースと調味料を。

テーブルの上に置いても馴染むので、食事中以外も置きっぱなしにできそうです。

クローゼットに置いて日焼け止めや小物類を置いておけば、朝の身支度もスムーズ。

わが家のウォークインクローゼットはドアがないオープンな造り。

いつも通る場所にあるので、ここにティッシュがあると以外と使える気がします。

残念なところ:売り切れの場合も

どうやら人気商品らしく、販売サイトによっては売り切れのところも……グレーの他にホワイトもあるのですが、私が購入したショップでは売り切れでした

とはいえ定番商品なようなので、タイミングが合えば購入できるかと思います。

実はトレイを使わなくても

トレイありきで選んだティッシュケースですが、上に置かない使い方もあり。

本棚でブックエンド兼ティッシュケースとして置いてみました。

しっかり自立して底面にはシリコン滑り止めが付いているため安定感もばっちりです。

ideaco Roof Paper Box[AQUA]

合わせて読みたい:



sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking