むく太郎

1

最近はじめた「夜ランニング」は、初夏の空気感も存分に楽しめます。

そこで念のために持ち歩きたいのが、小さい財布

探してみると、老舗アウトドアブランド「MAMMUT」がいいやつを出してました。

インパクトのあるカラーリングが映える14gの財布

MAMMUT スマートウォレット ウルトラライト 2,700円(4/18時点Amazonでの価格)

高い機能性とデザイン性から全世界のユーザーから高い支持を得ている、スイスを代表するアウトドアブランド「MAMMUT」

創業150年以上の歴史を持つMAMMUTが送り出したのが、このスマートウォレットウルトラライト。折りたたんだときのサイズは、横幅9.7×縦7cm。

まさに手のひらサイズ、しかも本体重量はわずか14グラム

2つ折りでもしっかり収納

開けてみると、カード収納ポケットが上下に2つ。もちろん片方はお札用でもOK。

カードの厚みにもよりますが、クレジットカードで同じポケットに最大2枚収納できます

Suicaとクレジットカード。このくらいがほんとに身軽で、ちょうどいい! マジックテープのラフさも使い勝手がいいですよ。

背面はジッパー付きのコインケース

本体背面には、コインケースも装備。ジッパー式なので、コインの落下も防げていい感じです。

少し膨らむけど、小銭10枚は平気で収納できますね。鍵などの貴重品をここに入れるのも良し。

厚さは2ミリと記載があるけど…

このアイテムの最大のポイントは、なんと言っても「薄さ」

写真のiPhone8との比較を見ていただければ、一目瞭然。

これでお札1枚。クレジットカード2枚、小銭4枚が入ってます。

本体の厚みは、なんと驚異の2ミリ。カードや小銭の量で変わりますが、それを抜きにしても薄さが光ります。

MAMMUTならではの汚れ・湿気耐性

テントでも採用されている75デニールのポリエステルとナイロンが使われているこのスマートウォレットライト。

生地に撥水効果はありませんが、汚れや湿気に強くお手入れも気軽にできます

普段使いにもいいし、ランニングなどのアクティビティにもガンガン持ち歩けますね。

気になるところ:コインが取りにくい

気になるところは、コインが取りにくいところ。

薄さの分、マチがないのでコインを取るときは収納口を開いてあげる必要があります。

あくまで鍵など貴重品用の付属ポケットというふうに割り切って使っています。

外に行くならスマホとスマートウォレットがあればいいんじゃない

さすがのアウトドアスペック。ちなみにお値段も手頃で3,000円以下!

このスマートウォレットウルトラライトなら、ポケットに入れてそのまま外出しても手ブラ感覚で楽しめそうです。

アクティビティー用だけでなく、仕事用のミニ財布としても便利。スマートウォレットウルトラライト、身軽スタイルデビューにいかがでしょうか。

1

DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking