林 美由紀

林 美由紀

2

桜を満喫したと思ったらいつの間にかやってくる、長い梅雨、今年はどんな装備で乗り切ろうかな……。

そんなことを考えていた矢先、あのダウンコートで有名なカナダグースが新作レインコートを発表!

「日本の雨」にインスパイアされたレインコートらしいけど、一体どういうこと……?

日本の雨にインスパイアされたレインウェア

しとしと、パラパラ、ザーザー。

日本には雨を表す言葉が50種類もあり、雨は恵みとして歓迎されます。

今回のレインウェアは、そんな日本の雨に対する深い畏敬の念にインスピレーションを受けて作られたんだとか!

定番にして最強の防水透湿性素材GORE-TEXと、カナダグースのクラフトマンシップがパートナーシップを組み誕生したのが、「Nomad Jacket(ノマド ジャケット)」と「Nomad HyBridge Lite Jacket(ノマド ハイブリッジ ライト ジャケット)」です。

レインコートと撥水ダウンコート

Nomad Jacket

Nomad Jacketは、高い防水性と通気性を発揮するスリムフィットのレインウェアー。

背中と脇の下部分に施されたメッシュのベンチレーションが雨の侵入を防ぎながら快適な着心地さを実現しています。

防雨性能と快適さを兼ね備えたコート、雨の中でもズンズン歩けちゃいそうです。

Nomad HyBridge Lite Jacket

こちらは、撥水性と耐風性に優れた軽量のダウン

4方向へのストレッチ機能がついた生地を採用しているので可動性がよく、さまざまなアクティビティでも安心して着れるんだとか。

左ポケットに収納できるパッカブル仕様

カナダグースだから、保温性も信頼できそうだな〜。

大人になると雨はちょっと面倒だなと思うものかもしれないけれど、雨の中だからこそ見える景色もある。

嫌々傘を差すよりもよりも、これを着てむしろ雨の中を歩きたい〜!

そう思えちゃうようなレインウェアたちでした。

あわせて読みたい:



カナダグースノマドカプセルコレクション [PRTIMES]
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking