sato

sato

3

気がつけばゴールデンウィークまであと少し

外遊びにちょうどいい季節。今年はフェスにも行きたいなぁ……

なんてアウトドアに想いを馳せてていたら、AKOMEYAでいいものを発見しました。

手ぬぐいを輪っかにしちゃった

AKOMEYA ネックアンダーウエア ワオ 1,620円(税込)

手ぬぐいを輪っか状に縫い上げた、名前の通り首の肌着

従来の手ぬぐいの染め方では表裏で色を変えることはできないらしいのですが……。

このワオは昔ながらの染色法「ロール捺染」を進化させた両面染色技術でリバーシブルを実現しています。

生地に採用されているのは大阪堺市の伝統産業「和晒」で、赤ちゃんの布おむつにも使われるほど肌に優しいのだとか。

そしてこのパッケージの使い方イラスト。好きです。

実は室内でも活躍

まずはそのままかぶってみました。フェスでよくやるのが首元にタオルをかけるスタイル

でもはしゃぎすぎると垂れ下がった端っこがじゃまだったり、落としてしまったり……。

これなら輪っか状だから、激しく動いても首元にとどまってくれます

そして注目すべきは、とても薄いのに思ったより暖かいこと。

これからの季節、冷房対策にもよさそうです。

こんな使い方も

まとめて襟元へ入れるとすっきり

暑い日は首元の汗や汚れを吸い取ってくれて、冷房が強い室内では首元スースーから守ってくれます

こうしてアウターの下にしのばせておけば、襟元汚れ防止にもなります。

残念なところ:実はMもあったのね…

AKOMEYAでの取り扱いはLサイズのみ。

何も考えずに注文してしまいましたが、調べたら他のサイトにはMサイズも存在していました。

Lサイズだと女性にはちょっと大きいので、Mサイズをおすすめします。

ほっかむりも農作業感薄め

一応、ほっかむりスタイルもやってみましたよ。

帽子をかぶれば完全防備! 真夏のフェスや家庭菜園はこのスタイルでぜひ。

ネックアンダーウエア ワオ L[AKOMEYA]

合わせて読みたい:



sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking