岩澤

岩澤

28

最近どうも忙しくて、映画のひとつを見る余裕もない……。

だけど現代を豊かに生きるヒントは、「無駄だ」と言われてしまうものの中にこそあるのかも。

例えば、ハンモックと映画なんてどう?

タープつきのハンモックが快適そう…

こちら、自立するハンモックとタープがひとつになった「HinTスクリーン&シェード」

ハンモックでゆらゆら揺られながら強い日差しからも守ってくれるという、至れり尽くせりなアイテムです。

こういう、「なくてもなんとかなるけど、あると抜群にうれしい」バランス、大事だよなぁ……。

サイズはオリジン、ライブラリー、ミニの3種類に組み立てができます。

「ライブラリー」でイスのように使っても、「オリジン」でゴロンと寝転がっても気持ちよさそう。

仲間と野外映画祭?

ところで「スクリーン&シェード」って、シェードの部分はわかったけど、まさかスクリーンにもなるの……?

確かにちょっと、後ろの方が怪しいけど……

なんてことを思っていたら、ご覧のとおり!

タープの背面がスクリーンになって、映画も見れちゃうんです。

夏の夜の空気を感じながら、仲間たちだけで過ごす野外映画祭なんて、最高すぎるじゃないか……。

余裕のあるゴールデンウィークを

タープとシェード+ハンモックスタンド+ビームプロジェクター用のスクリーンがひとつになった「HinTスクリーン&シェード」。

現在Makuakeにて68,000円(税込)から支援を募集中です。

うーん、なかなか手を出すのに勇気がいるお値段……。

とはいえ野外映画も見れるハンモックなんて、夢があるなぁ。

来たるゴールデンウィークは、こんなハンモックと大好きな映画で、思いっきり日常を忘れてみたいものです。

【3in1】素手で設置と解体、自由自在にサイズ調整OKなハンモック「HinT」[Makuake]

あわせて読みたい:



岩澤

好きなものはグレッチのギター、しめ鯖、アンセーニュ・ダングル、ジャックパーセル、『新世紀エヴァンゲリオン』、本屋さんに置いてあるジャンク品。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking