良品生活

良品生活

18

ハンドトリップでじっくり淹れたコーヒーって最高に美味しいですよね!

ただし、上手に淹れられたらね……。

ハンドドリップって意外と繊細で難しいんです。豆の量、お湯の量、温度、注ぎ方……一瞬たりとも目を離せない

朝から美味しい1杯を飲みたいけど、コーヒーに張り付いてる時間なんてないのが悲しい現実。

オート化できるコーヒードリッパー

OXO オートドリップコーヒーメーカー 税抜2,500円

なんと、自動で淹れてくれるというドリッパーを発見

それがこちら、OXOの「オートドリップコーヒーメーカー」です(税抜2,500円)。

なんか見慣れないものが乗ってますが、これは一体……?

ドリッパーは3つに分解できます。

全てプラスチック製なので軽く、取り扱いもラクです。

大事なポイントは全部やってくれる

バンドドリップで難しいのがお湯の量。つい適当に注ぎがちですが、薄かったり濃かったり、なかなか難しいですよね。

それが、このドリッパーには目盛りつき! おかげで常に安定した味になります。

上から見ると底に大きさの違う穴が8つ開いていて、これがいい感じにお湯を落としてくれるんです。

フタをすれば温度を適温に保ってくれるので本当に手間いらず。作りはシンプルだけどめちゃくちゃ機能的ですよね。

では、実際にコーヒーを淹れてみよう

まず本体にフィルターをセットしてコーヒー粉を入れます。フィルターは1〜2杯用の台形タイプです。

最初から10枚は付属していますよ。1〜2杯用なので、カップに直接乗せる用と考えたほうがいいですね。

このままだとただのドリッパーですが、上に透明のパーツを乗せるとオートドリッパーに変身

お湯は一気にドバッと入れちゃってOK! 注ぐのと同時にどんどん落ちていくので、むしろドバッと注がないと正しい量になりません。

目標の目盛りのところまで一気に注ぎましょう!

フタをすれば、あとは勝手に美味しくやってくれます。

ずっと見張ってなくていいので、この間に朝食の準備もできちゃいますね!

持ち上げてみると、ポタポタとお湯が落ちています。

最初は早く、だんだんゆっくり落ちていました。これが美味しい秘密なのかも。

ほぼ放ったらかしなのに、ちゃんと美味しいコーヒーができました!

最後に、フタが受け皿になるのが地味に便利です。もう至れり尽くせりですね。

洗いやすいのも大事なポイント

コーヒーメーカーも早くて美味しいけど、場所を取るし手入れも面倒なんですよね。

その点、このドリッパーは洗い物も最小限だし、洗いやすい! さらには食洗機もOKという心強さ。ありがたいです。

ちょっとしたアイデアでこんなにラクになるとは驚きでした。

ほったらかしでもちゃんと美味しいコーヒーができるなんて最高ですよね。忙しい朝の救世主に出会った感じです。

めちゃくちゃおすすめなので、ぜひお試しください。

オートドリップコーヒーメーカー [OXO]

合わせて読みたい:



良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking