栗山佳子

栗山佳子

5

学校から持ち帰ってくる上履き。

ゴシゴシ、たわしやブラシで洗っているのですが……。

正直、面倒くさくないですか……。

面倒な手洗いの救世主

NESHEXST 「洗濯ネット」税込1,000円

せめて、手洗いをなくしたい……!

その願いをかなえてくれるのが、シューズ用洗濯ネット。

上履きもスニーカーも、そのまま洗濯機へポン!

クッションで靴や洗濯機を保護

通常の洗濯ネットと大きく違うのは、ネットにクッションがついていること。

ネットが2重になっていて、間に円形や棒状のクッションが入っています。

また、ネットの中央に仕切りがあるので、靴がズレたり移動したりして、重なってしまうことがないのもいいですね。

そのまま干せるループつき

ネット上部にはループが2本ついているので、そのままベランダへ。

入れ替えしたり、靴を並べ替えたりする手間がかからないので、ラクラクです。

残念なところ:作りが雑かも

まだ2回しか使っていませんが、いまのところは壊れていません。

ただ、よくよく見ると縫製が雑。ミシンで糸がからまったときにできるような縫い目があったり、糸が飛び出していたり。

これで1,000円……ちょっと高いと感じるかも……。便利さとの相談ですね〜……。

大人のシューズも洗える

サイズは、27×24×9cm。26.5cmのシューズを入れてみると、ジャストサイズで入りました。大人のシューズも洗えます。

上履きや体育館履きは、外履きほど汚れがひどくなく、しかし子どもが毎週末持ち帰ってくるので、洗わないワケにもいかず……。

また月曜日に学校へ持たせなければならないので、それまでに乾かすことを考えると、持ち帰ったらなるべく早く洗わなければならないことも負担……。

ひどい泥汚れの靴はさすがに躊躇しますが、上履き、体育館履きといった類のシューズなら、洗濯機洗いが家事の負担を軽くしてくれますよ~。

あわせて読みたい:



5

栗山佳子

O型のふたご座ライター。窓からスカイツリーが見える東京のハズレ在住。 使い方をアレンジできるモノ、楽できるモノ、そして餃子が好き。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking