燻製

はるきち

はるきち

1

外でつくる燻製料理は、立ち上る煙ですらおつまみになります。

だけどなんといっても使う道具は多いし、準備から片付けも手間がかかってめんどくさい……。

もう少し手間が減るだけで、燻製料理のハードルはグンと下がるのになぁ、とか思ったりして……。

ダンボールの燻製器…?

ダンボール燻製器

DCMブランド 簡易スモーカー 537円(税込)

ただのダンボール箱に見える、「DCMブランド 簡易スモーカー」。

外見からは想像がつきませんが、実はこれ、簡単にスモーク料理が作れちゃう燻製器

燻製器の面影はどこにあるのか……。

だけどダンボール製の本体は使い捨てができ、アウトドアはもちろん、庭先なんかでもカンタンに燻製料理が楽しめちゃうんです!

用意するのはスモークウッドと食材だけでOK

燻製

ダンボール製の本体・金棒・網・アルミ皿が一式セットになっているため、お好みのスモークウッドと食材を準備するだけでOK!

【使い方】

①組み立てたダンボールに金棒・金網をセット
②火をつけたスモークウッドをおいて、金網の上に食材を乗せるだけ
③フタを閉じて60分ほど待って、完成!

ちなみにスモークチップはダンボール燻製器にはつかえないため、必ずスモークウッドを用意してくださいね〜。

持ち運び・収納に便利なアルミ製も

アルミ製燻製器

DCMブランド 折りたたみスモーカー 2,138円(税込)

さらに、アルミ製の折りたたみ燻製器も同時発売されます。

コンパクトに折りたたんで持ち運べるので、こちらもアウトドア向き。

片付けの手間は増えますが、頻繁に使う人は使い捨てでないこちらの方がうれしいですね。

ダンボールとアルミ製、どちらも4/5(金)より全国のDCM店舗(※一部店舗をのぞく)にて販売されるとのこと。

こんなスモーカーがあれば、燻製料理がもっと身近な存在になっていきそうですね〜。

使い捨てで手軽に燻製を楽しめる「DCMブランド 簡易スモーカー」新発売[PR TIMES]

あわせて読みたい:



はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking