ナガソクミコ

ナガソクミコ

おいしいコーヒーで朝をはじまる朝って、なんて贅沢なんでしょうか。

毎朝時間をかけて淹れるのは大変だけど、おいしさは妥協しなくない……。

そんなときに、ボダムのフレンチプレスがおすすめなんです。

誰でもおいしくコーヒーが淹れられる!

BODUM「フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L」4,320円(税込)

こちらは、ボダムの「フレンチプレスコーヒーメーカー」。

いろいろなコーヒーの淹れ方がありますが、フレンチプレスという方法を知っていますか?

スペシャリティコーヒーの専門店などでは、フレンチプレスで抽出したコーヒーを提供するお店が多いのだとか。

ペーパードリップとの大きなちがいは、誰でもカンタンにおいしいコーヒーが淹れられること!

タイミングや温度に気をつかわなくても、いつもと一味ちがうコーヒーが楽しめるんです。

使い方は4分待つだけ!

まず、コーヒー豆を入れて、お湯を注ぎます。

フレンチプレスに豆と水をセットしたら、あとは4分間待つだけ!

えっ、もうできあがり!?

4分経ったらフタを閉めて、ブランジャーと呼ばれる器具をプッシュ。

強い力を入れなくてもOKなので、誰でもカンタンに使うことができるんです!

最後に、カップにコーヒーを注げば出来上がり!

ね、とってもカンタンでしょう?

歴史あるボダムならではのこだわり

このフレンチプレスのいいところは、シンプルなルックスはもちろん、パーツのみの販売をしているところ!

使い続けるうちにどこかのパーツが壊れたり、割れたりしても、そのパーツだけを購入すればOK!

フレンチプレスを製造しているメーカーはたくさんあるのですが、コレなら長く愛用できますね〜。

大人数に対応できるサイズも

1人分のコーヒーを淹れるのにちょうどいい350mlタイプ

忙しい朝に一杯だけコーヒーを飲みたいな〜というときにぴったりです。

ほかにも500mlや1リットルの大きなサイズなど、多数のラインナップが。

家族や来客の人数に合わせて選んでみるのもおすすめです!

飲みごたえのある味わい

フレンチプレス方式だと、コーヒー豆の味わいがダイレクトに感じられるのがうれしいところ。

もしかすると、ハンドドリップやネルドリップに慣れている方は少し薄いかな?と感じるかもしれません。

ですが、コーヒー豆の油分もしっかり入っており、濃くはなくとも飲みごたえのある味わいですよ〜。

残念なところ:コーヒーの粉が少しカップに入ってしまう

楽チン&おいしくコーヒーが淹れられるボダムのフレンチプレス。

フレンチプレス方式だと、どうしても底に沈殿したコーヒー豆の微細な粉がカップに入ってしまうんです……。

対策としては、フレンチプレスからカップに全てのコーヒーを注いでしまわずに、少量を残しておくのがよいかも?

朝の時間を有効活用できるよ〜

いろいろなコーヒーの淹れ方を試してみましたが、フレンチプレスのいいところはやっぱり、豆とお湯をセットしたらば何もしなくていいところ!

朝の忙しい時間にコーヒーができあがるのを待ちながら、果物を切ったり、パンを焼いたり……。

これで、ホントに朝の時間が楽になりましたよ。

長く愛用できるボダムのフレンチプレスで、手軽においしいコーヒーを楽しみましょう!

フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L[BODUM]

あわせて読みたい:



ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking