たりん

たりん

7

新生活も始まり、賃貸での生活をスタートさせた方も多いはず。

そうなってくると、収納スペース少なすぎ問題にお悩みではありませんか……?

そんなあなたにぴったりのアイテム、見つけましたよ~!

ここにちょうどいい収納ほしい…が、全部叶う!

DRAW A LINEシリーズの「Tension Rod B」(税込4,860円)

それがDRAW A LINEシリーズの「Tension Rod B」なのですが、デザインが素晴らしいつっぱり棒と言えば伝わるでしょうか……。

真鍮製のネジや、マットなブラックの塗装。シンプルながらデザインのこだわりを感じる……!

よくあるつっぱり棒の、“安っぽさ”と決別できます。

キッチンに収納スペースをin

我が家のキッチン、造り付けの収納は吊り戸棚とシンク下のみ

ここに「Tension Rod B」を設置してみると、あっという間に収納スペースが誕生。

よく使うものは、サッと手に取れる場所に置きたいな~と思っていたので、この位置がぴったりでした。

無印のおたまは、そのまま引っかけられますし、S字フックを使えば、バナナも引っ掛けられちゃいます。

オプション部品でカスタマイズ!

Shelf A ブラック 横専用 ¥4,320 (税込)

DRAW A LINEを買った最大の理由は、このShelf(棚)

作業台がない我が家のキッチン。 急須や洗剤、調理中の野菜をちょこっと置ける場所が欲しかったんですよ…。

オプションは、Shelfの他にも、フックやハンガーなどかなり充実!

模様替えや引っ越しで、場所を変えて他の物に使いたいな~という時にも、オプションを付け替えていけば、かなりいろんな物に対応できそう!

取り付け場所・耐荷重には注意!

それぞれのアイテムには、安全に使うための基準があります。

例えば、「Shelf A」を使う場合、

・「Tension Rod B」は、写真のように壁沿いの設置がマスト。
・「Shelf A」の耐荷重は1kg。
・ひとつの「Tension Rod」につき、「Shelf A」2つまで。

私も、重いものは置かないよう気をつけています。耐荷重を超えて、落下する事故は避けたいので……!

サイトの注意事項をよく読んで、自分の目的に合うものを選んでくださいね。

取り付け手順も、美しくデザインされてるよ〜!

こちら、「Shelf A」を組み立ての様子。

棚板に、脚となる部分をネジで付けるのですが、ネジを置く位置の印がちゃんとついています。

プラスドライバーのみで、サクサクきれいに取り付けられました!

他にも、小さな部品は、目立つ黄色の袋に入っていたり、箱も説明書も、きれいにデザインされていて、美しい&わかりやすい。

「Tension Rod B」は、壁の素材に応じて、つっぱるだけじゃない、ネジで固定する方法も提案されています。

部屋のサイズにぴったりの収納、どうしよ~! とお悩みのみなさま。

スタイリッシュなつっぱり棒、試してみてはいかがでしょうか?

DRAW A LINE Tension Rod B[平安伸銅工業]
DRAW A LINE Shelf A[平安伸銅工業]

あわせて読みたい:



たりん

1992年生まれ。フリーランスの翻訳、通訳、ライター。東京・三鷹のカフェ「HAMMOCK」を運営したり、都内各地で映画上映会を開いたりしています。チェコ映画が好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking