tsuzuki

tsuzuki

38

イケアで買い物をして、レジまでもう少し……。

このタイミングで「絶対」と言っていいほど、手に取るもの。それが「イケアバッグ」です。

毎回買っていたら、部屋に溜まってしまってさぁ大変! という方も多いはず。でも、バッグ以外の活用法があるみたいですよ。

イケアバッグを加工して、ブランケットに

大きな家具を購入する度に一緒に買う「イケアのキャリーバッグ Lサイズ」が6枚あれば、ブランケットに

桜が咲き始め、レジャーやアウトドアの機会が増えるこの季節に欠かせないアイテムです。

確かにこのイケアバッグ、強度がバツグンに高いので、外でのシーンで活躍しそうな予感はプンプンしてました……!

ブランケットの作り方

イケアバッグのLサイズが「6枚必要」という時点でそこそこ敷居高めですが……。

作り方はイケアのHPに載っています。

「キッチンクロス」や「薄手のキルト芯またはフリースのブランケット」は他のものでも代用可能なので、準備が大変なのでは……!? と不安に思う必要はありません。

要は自分にとってどの素材の座り心地がよいか、ということ。なんならサイズも自分好みにカスタマイズして作れますよ!

それにこのブランケット、イケアバッグの持ち手を活かせるのがポイント。

収納力が高まる上に、イケアバッグを余すことなく使えるから、無駄になりません!

作り方が知りたいよ…かわいらしいエプロン

なんとこんなにもかわいらしいエプロンまで作れるのだとか。持ち手が肩ひもとして機能するなんて……。

イケアのアイデアページには「切り開くだけ」という記載がありますが、どこをどう切ればいいのか……イケアさん、教えてください!

そのままだけど…壁面収納にも

イケアバッグの収納力を活かして、「壁に収納を作る」というアイデアも。

これはカンタンですね。バッグを吊るすフックさえあればOKです。

急に部屋の「イケア感」が上昇するので、そこだけお気をつけて!

個人的には「ブランケット」はこの時期使う機会が多いので、いいのでは! という印象。でもちょっと敷居が高いかなぁ……。

シンプルにガシガシ使っている方も多いと思いますが、もしバッグ余っていれば、ぜひ試してみてください。

大好きなイケアのブルーのバッグの活用法 [イケア]

合わせて読みたい:



38

tsuzuki

暮らしに役立つ情報と、役立たない情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking