浅田 よわ美

浅田 よわ美

東日本橋に店を構えるINOUTは、アウトドアに持ち出せる家具や、シェラカップやレザーアイテムのような小物が人気のブランド。

ファンの約8割がキャンパーであるというINOUTの家具は、ウッド、レザー、アイアン、帆布などの自然素材のみを使って作られており、飾り過ぎない“そぎ落としたデザイン”が特徴です。

今回ご紹介するのは、5月末に発売するという新商品のアイテム(のサンプルたち)!

紹介してくれるのは、INOUTのクリエイティブディレクター・沼田さんです。

便利なアイテムをより便利に!

「Stack Box Inner Strage」 ロゴのシールはサンプル用

まずは、キャンプではもちろん日常使いでも大活躍してくれそうな「Stack Box Inner Strage」

こちらは、INOUTの人気アイテム「Stack Box」のしきりに、ぴったり納まるように作られています。

スタックボックス自体も便利ですが、中に入れたギアをキャンプ場で取り出したり、またしまったりするのが結構大変なんです

細々したギアなどをここに最初から入れておけば、入れ替え作業がかなり楽になりますよ



人気アイテムに利便性がプラスされてる……。かゆい所に手が届くってこういうことですね~!

モノを入れていない状態でも自立するので、とりあえず収納としても優秀なのかも。

頻繁に使う小物はここに入れようっと!

「Side Kangaroo」 ロゴのシールはサンプル用

お次は、手の届く範囲にモノを集めておきたいというキャンパーの願望を叶える「Side Kangaroo」という収納アイテム。

元々カトラリー入れがほしいねと言って、構想していた収納アイテムなんですが……。

作ってるうちにカトラリー以外の小物入れとしても使えるようにしようと、今のデザインになりました



上部両端にループがついているので、テーブルやチェアなど、どこでも好きな場所に取り付け可能。

アウトドアで大活躍間違いなしのアイテムですが、部屋のソファ横に取りつけて、リモコンを収納するなどしてもいいでしょう。

革の紐ではなく、長い紐を通してサコッシュにしてもOK!
 

シンプルな機能とデザインのアイテムだからこそ、その用途やシーンを選ばず使えそうな万能選手ですね。

生活感の出ないティッシュケース

「Fabric Tissue Case」 ロゴのシールはサンプル用

キャンパーにとって必須ともいえるのが、ティッシュとウェットティッシュ

以前から、この2つをあしらう「大人なデザインのケースが欲しい」という考えがINOUTとユーザーに共通してあり、それを叶えたのがこちらのケースたち。

ティッシュ用のケース「Fabric Tissue Case」は、裏側にループがついているため、カラビナを通して机の側面に固定することができます。

さらに、ティッシュを取り出せば、キャンプ道具をいれる収納ケースとしても使えるようになるのだとか。

ウェットティッシュもスッポリ

ウェットティッシュ用のケース「Fabric Wet Rap」は、シンプルなデザインにこだわりながらも、ポケットティッシュがはいるサブポケット付

「クライマーの人は、トイレットペーパーケースとして使う人もいると思います……!」と、山登りが趣味の編集も興味深々な様子でした。

自慢の拡張性を、もっと生かせるはず



INOUTって、拡張性がある家具を展開しているわりに、それを生かすアイテムはなかったんですよね。

フレーム付のテーブルがあるのに、そこにひっかけるモノは売ってないみたいな……。

せっかく自社で作った家具たちですから、購入された家具たちのストーリーを深めるアイテムたちを、自分たちで作りたいねという話になったんです



5月末の正式販売までに「ひらめいちゃったらまたデザインが変わるかも(笑)」とお話されていた沼田さん。

家具のイメージが強かったINOUTですが、ニーズに応じて、こんなスピンオフアイテムも生み出す柔軟性も忘れずにいるんですね。

おや? こいつは…?

実は、新商品の布小物はもうひとつあるのです……!

一番大物のコイツは、次回で扱う“とある家具”と合わせてご紹介します。

キャンパーの方も、そうじゃない方も、楽しみにお待ちくださ~い!

INOUT

あわせて読みたい:



浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking