麺

炭水化物の麺類は、ダイエット中は躊躇しがち。でも実は、上手な食べ方をマスターすることで、ダイエット中でも気兼ねなく麺類を楽しむことができるんです。

麺類の種類別、食べ方のポイント

1.ダイエット中のいち押し「そば」

そば

麺類のなかでも栄養価の高いそばには、ダイエット中も摂取したい栄養がたっぷり。なかでも、十割そばがおすすめとのこと。

便秘解消に役立つ食物繊維をはじめとする、ダイエット中に不足しがちなビタミンミネラル、アンチエイジングに効果的なポリフェノールなども豊富に含みます。

(「DietPlus」より引用)

2.糖質に注意「そうめん」

そうめん

夏に食べたくなる、そうめん。食欲がないときは、つるっと食べられていいですよね。しかし、食べるときには、注意が必要だそう。

細くてコシがあまりないうえに、噛む回数も少なくなってしまうため、満腹感を得にくいのが注意点でもあります。さらには、糖質を多く含んでいるため、血糖値を上げやすく単品で食べると太る原因になる可能性が考えられるので、ダイエット中に食べるなら工夫が必要です。

(「DietPlus」より引用)

そうめんを食べる際には、食物繊維が豊富な野菜を先に食べることや、糖質の代謝を助けるビタミンB1を含む食材と一緒に食べるように意識しましょう。ビタミンB1を多く含む食材は、豚肉、豆類などがあります。

3.コシがポイント「うどん」

うどん

うどんを食べる際には、太くてコシがあるものがベターとのこと。よく噛んで、ゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されるからです。食べ過ぎ予防のためにもコシのあるうどんを選びましょう。

麺類を食べるときにおすすめの具材は?

野菜と肉

麺類を食べるときには、具材を工夫して栄養バランスを整えることが大切。以下のおすすめ食材を加えて、かしこく麺類を楽しみましょう。

■ワカメなどの海藻類

海藻類は、とっても低カロリーなうえに、不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。また、噛み応えがしっかりとあるので、満足感に繋がります。

■ゆで野菜

食物繊維がたっぷり含まれる野菜は、血糖の上昇を緩やかにして脂肪の蓄積を抑えてくれますよ。このため、麺類を食べる際は先に具材である野菜を食べてから最後に麺類を食べるといいでしょう。

■卵や豚肉

筋肉アップや健康的な体作りに欠かせないタンパク質補給にぴったりです。また、豚肉には糖質の代謝を助けてくれるビタミンB1が含まれているので、ダイエット中であれば意識して取り入れたいですね。

(「DietPlus」より引用)

麺類は、調理法や食材との掛け合わせで多くのアレンジを楽しむことができます。ダイエット中は、同じようなメニューになりがち。麺類でダイエットメニューに彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

ダイエット中は糖質とどう向き合う?

Diet Plus

image via shutterstock

Ranking