炊飯器で作るもち麦入りコンビーフピラフ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

もち麦に含まれる食物繊維は、血糖値の急上昇を抑え、体脂肪の蓄積を抑える効果があります。

また、余計なバターや油を使わず、旨味が凝縮されているコンビーフの脂を活用したことで、通常のピラフよりもカロリーカット

玉ねぎでかさ増しをすることで、満足感のあるレシピになっています。

炊飯器で作るもち麦入りコンビーフピラフ

<材料2人分>

  • ★精白米 3/5カップ(100g)
  • ★もち麦 大さじ2
  • 玉ねぎ 1/2個(120g)
  • にんにく 1かけ
  • バター 小さじ1
  • コンビーフ 1缶(100g)
  • 塩 ひとつまみ
  • こしょう 少々
  • 水 3/4カップ
  • パセリ 適量

<作り方>

  1. にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗く刻んでおく。
  2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、1を透きとおるまで炒める。コンビーフを入れ、ほぐしながら混ぜたら★を入れ、米の表面に油をまとわせる。
  3. 炊飯器釜に2と水を入れ、塩こしょうを入れ、30分ほど浸漬してから通常の炊飯モードで炊く。
  4. よくほぐし混ぜ、皿に盛り刻んだパセリを飾る。

簡単レシピをもっと見る

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

Ranking