小池田

小池田

7610

出かけるときは、できるだけ身軽なほうがいい……。

なかでもカバンの中で場所をとる「お財布」って、もっとシンプルでコンパクトでもいいのでは…!?

シンプルでミニマルなお財布

tukifune「マニーケース 」

こちらは、身軽になるためのツールやアクセサリーを個人で制作しているブランドtukifuneの「マニーケース」

手のひらサイズのこのアイテム、実は透明なビニール素材でつくられたミニウォレットなんです。

厚みもなく、とってもコンパクト!

そして驚きなのが、約25gという軽さ……。ほとんど持っていないみたいな重さです。

ポケットにだって入っちゃいますよ〜。

カードが仕切りがわりに!

シンプルなつくりですが、二つ折りや三つ折りにしたお札に小銭、カードも3〜4枚しっかり入る収納力。

カードがお札と小銭の仕切りになってくれるため、お金がゴチャつかないんです!

中身が見えるので、手持ちのお金がひと目でわかるところもうれしい……!

お金の出し入れもスムーズ

留め具をパチッとはめるだけなので開け閉めがスムーズ!

厚みはないのに自然なマチがあるので、小銭も取り出しやすいんです。

ミニ財布ってお金が取り出しにくいものが多いのですが、これならお会計時も楽ちんだな〜。

これひとつで出かけられる〜

このマニーケース、なんと端には鍵などをつけられる金具が。

おうちの鍵をつけてしまえば、コレひとつ持ってお出かけができちゃう……!

鍵のかわりにお気に入りのキーホルダーをつけてもかわいい〜。

シンプルだからこそ自分好みにカスタムできるところもグッときちゃいます。

残念なところ:使いこむと汚れが気になるかも

貨幣などによる汚れが気になるビニール素材……。

食器洗い洗剤を水にふくませて、ティッシュでこすることでお手入れ可能なのだそう。

お手入れしながら使い続けることで、自分だけの味わいを楽しむのもいいかもしれません。

カードケースとして使うのも◎

ICカードを入れたまま改札にかざすこともできました!

普段使いのおサイフとしてはもちろん、カードケースや名刺入れとして使うのもよさそう。

この透明感がキレイで、ずっと眺めていたくなるなぁ……。

どこで買えるの? というのが気になるところですが、個人制作で生産できる数が限られているため、毎回受注開始とともに即完売……。

現在は、量産を検討しているそうです。

心も身体も軽やかにしてくれるマニーケース。この春はコレひとつ持ってお出かけするぞ〜!

あわせて読みたい:



tukifune

マニーケース3

小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking