良品生活

良品生活

2

最近、浴室の常識が変わってきてるのをご存知ですか?

これまでは、最初から付いている棚やタオルバーにどうにか収めてましたよね。置き場が足りなくなったらラックを買い足したりして。

でも、お風呂の壁に磁石がくっつくことがわかってから、最近はマグネット式が主流になってきてるんです。

マグネットなら壁中どんどん増やせるし、配置も自由なので超便利。

そして最近、棚だけじゃなく、いろんなものがマグネット式になっている模様!

洗面器までマグネット式に!?

マグネット湯おけ (ホワイト) W621W 1,814円(税込)

え!? なんか壁にくっついてる……!?

見た目が斬新すぎるこちらはマーナの「マグネット湯おけ」。

そう、とうとう洗面器までマグネット式になったんです!

ひっくり返すとご覧の通り、3つのマグネットがついてます。

ラバーマグネットという、サビにくい素材なんだとか。

磁力は強すぎず弱すぎずちょうどいいですね。1度でペタッとくっついて簡単には落ちません。でも、ちゃんと取りやすいですよ。

壁一面が収納になるって最高!

マグマネット式のいいところは、どこでも付けられるところ。壁一面が収納になるんです!

目についたとこに貼り付けるだけなのでストレスフリーですね。壁ならどこでもくっ付くので場所を選びません。

大きさは約φ220×76mm。壁にくっつけるとかなりスリムに感じます

狭い浴室には大助かりですね。

乾きやすいのでヌメらない

洗面器って乾きにくいのでヌメリの原因になるんですよね。

湿気がたまりやすいのが難点でした。

壁にくっつけた状態でもしっかり水を切ってくれます。

これなら自動的にヌメリ防止になるので衛生的です。

毎日違う場所にくっ付けることで、ヌメリやカビが発生しにくいというメリットもありますよ。

サイズは小さめ。つけ置きにはちょっと…

左がこれまで使ってたごく普通の洗面器。右がマグネット式の洗面器。

比べるとひと回り小さめです

容量は2リットル

お風呂で使う分には問題ないですが、つけ置き洗いしたい時は入らない可能性が…。

よくつけ置き洗いする人は注意が必要です。

手入れもしやすいし、収納にも困らない! マグネットっていいことずくめなんですね。

これからは、浴室のものはマグネット式が新常識になっていくのかもしれませんね!

マグネット湯おけ (ホワイト) W621W [MARNA]

合わせて読みたい:



2

良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking