Fukuko

Fukuko

ちょっと近所にお出かけ……というときの楽ちんフットウェアは便利ですよね。

中でもクロックスはおなじみですが、実はプロユースのラインがあるって知ってました?

より軽い素材の新作がとっても安全・安心で、ふだん使いにもちょっとしたアウトドアにも便利なんです!

穴がないクロックス…?

クロックス「ビストロ プロ ライトライド クロッグ」6,480円(税込)

クロックスのクロッグといえば、ジビッツという飾りピンをつける穴が開いているのがデフォルト。

でも、この「ビストロ プロ ライトライド クロッグ」はこのとおり、ツルッと穴がないんです。

なぜなら、飲食店で働く人向けのプロユースアイテムだから。

水を流したり、熱い料理を運んだりするキッチンやホールでも、しっかり足を守ってくれるというわけです。

かかとの部分も通常のクロッグより高めになっています

また、調理器具などの固いもの、重いものの落下から足を守るために、アッパー部分には厚みが。

サンダルじゃちょっと心もとないな、ってお出かけのときや、重い荷物を運ぶときなんかに、かなり頼りになりそうです。

長時間はいていても快適

飲食店向けのプロ用アイテムは以前からあったのですが、これはリニューアル版

フットベッドと呼ばれる内側の部分に、新たに「ライトライド」という新素材を採用。

長時間の立ち仕事にピッタリのクッション性の高い素材のため、はき心地は抜群です!

雨の日でも安心〜

そして、ソール部分もプロスペック。

crocs lockと呼ばれる摩擦力の強い加工で滑らない

雨などで濡れたタイルとかって、サンダルだと滑って危ないですよね?

でも、これなら安心!この安心感、ぜひ実際に履いてみてほしいです。

これからの季節、海やプールなどの水場のアクティビティにも重宝しそう。

自在なバンドが便利

バックバンドにも工夫があります。

通常のクロッグのバンドと違い、マジックテープで長さが調整できるようになっているんです。

しっかり足にフィットさせれば、より安全度がアップ

もちろん、バンドを取り外したり、前の甲の部分に回して、つっかけスタイルにしたりもできますよ。

靴を脱ぎ履きすることが多い、キャンプサイトなんかでも活躍してくれそうです。

残念なところ:ちょっとかさばる

しっかり足を守ってくれるんだから仕方ないんですが、けっこうゴツいです。

普段履きにするには特に問題ないですけどね。

でも、アウトドアなどに持っていく場合はちょっと荷物になります~。

丸洗いもなんのその

アウトソールはゴム素材なので、水にはめっぽう強いです。

そしてツルッと一体型なので、汚れたらジャーっと水をかけてザブザブ洗えるのがなんとも気持ちいい!

拭くだけで、すぐに乾いた状態で履けますしね。

プロ仕様の「ビストロ プロ ライトライド クロッグ」、アウトドアでもふだん使いでもかなり頼りになる一足でした!

ビストロ プロ ライトライド クロッグ[crocs]

あわせて読みたい:



Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking