むく太郎

2

気温も上がりはじめて、外に出るのが楽しくなってきた今日この頃。

休日の散策にはラフに飲めるドリンクを持ち歩きたい

一緒に連れていくアイテムだから、水筒を選ぶこともこだわりを持ちたいですよね。

アメリカを代表するボトルブランド「スタンレー」のこれ、1Lも入るのにこんなにキュートなのです。

スタンレーが展開するストラップ付きの水筒

STANLEY スチールカンティーン 5,400円(3/27時点Amazonでの価格)

王道スタンレーから展開されているこの「スチールカンティーン」。

緩やかなラウンドフォルムは、まさにザ・水筒というたたずまいです。

レトロなフォルムで重い。だからこその存在感

ステンレス製でレトロな味のあるフォルムがすごくいい感じ。

サイズは高さ20.9×幅14×奥行6.5cm。本体の重量は約350g。

時代を逆行するようなスタイルは、際立つ存在感を放っています。

これでも1L入って、持ち歩きにピッタリ

横からはこんな感じ。

このスチールカンティーン、容量は1L

ショルダーストラップも付属していて、持ち歩きにはピッタリです。

ステンレスな本体に刻印されたおなじみのロゴは、創業100年のブランドそのものを表しているよう。

飲み口キャップも使いやすさ満点

本体と同じくステンレスのキャップ。

飲み口も上下で2つあり、用途によって使い分けできます

キャップは連結しているので、万が一の紛失にも安心。

直径4.5cmの広口で氷を入れていくのにも調子よさそう。

魔法瓶ではないため保冷力はありませんが、それもこのスチールカンティーンの特徴のひとつ。

基本的に、冷たい飲み物を入れるように設計されています。

高温の飲み物を入れると、本体も高温となり火傷する恐れがあるので使い方には十分注意。

残念なところ:ショルダーストラップは外せない

保冷・保温の機能性については先述の通りですが、もうひとつ欠点が。

こちらのスチールカンティーン、ショルダーストラップが外せません

持ち運びには便利ですが、お手入れの時は少しだけ注意する必要があります。

水筒をスタイルで選ぶのもいいのでは

お気に入りのドリンクを入れて、作業合間の一服にもこのスチールカンティーンが役立ちそう。

水筒の定番スタンレーならではのデザインと存在感で、他と差をつけてみるはいかがでしょうか。

STANLEY(スタンレー) スチールカンティーン 1L 01930-004(日本正規品) [Amazon]

合わせて読みたい:



DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking