林 美由紀

林 美由紀

7

キッチンになくてはならないもの。

それは食器を洗った後に置いておく水切りカゴ

だけど、結構場所を取るんだよな~。

それ、解決しましょう。

バスケットが外せる

ヨシカワの「バスケットが外せる突っ張り水切り」は、シンク蛇口の奥や調理台奥に設置できる突っ張り式の水切りです。


バスケットは3段になっており、一番上の調味料置きは2kgまで。中段と下段の 食器用カゴは4kgまで収納可能です。

大きさや形によっても異なりますが、それぞれ最大薬19枚のお皿を立てることができます。

収納力は申し分ないですね。

バスケットは取り外して、シンクサイドで水切りカゴとして使うこともできます。

ずっと設置しっぱなしではなく、必要な時に取り出して、不要な時はしまうという使い方が可能に!

これならキッチンが広く使えそうだ〜!

メイドインジャパンで安心

「バスケットが外せる突っ張り水切り」は、ステンレス加工の産地である新潟県の県央地域で製造されている安心のメイドインジャパン。

突っ張り棒を設置すれば、好きな場所に水切りバスケットやスパイス棚をセットして使えるので、使いやすい位置にできるのが便利。

水切りバスケットには水滴が落ちないトレー、また取り外し可能な箸入れが付いています。

壁向きのキッチン、対面キッチンのシンクの上、出窓やシンク横にも設置できます。

スリムで場所を取らないのもいいし、水切りバスケットの自由度が高いのもうれしい!

考え抜かれた使い勝手を新潟のステンレス加工の技術で形に。

ああ、これはすごい解決法かもしれない。

あわせて読みたい:



バスケットが外せる突っ張り水切り [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking