野田 翔

野田 翔

1

ぼくの部屋のキッチンは狭いです。

そこにキッチン用品をいろいろ置くと、どうしても生活感が出てしまう。正直ダサい。悲しい……。

生活感を親の仇なみに嫌っているので、どうにかしたいワケです……!

2×4に差し込むだけ!

PINK FLAG「PILLAR BLACKET」税抜1,800円

で、そんなときに見つけたのが、このピラーブラケット。

2×4木材にコイツを差し込み、有孔ボードを張り付けるだけで、いろんな場所に棚が作れるらしく。

え〜っと、何言ってるかよく分からないかもしれないので、早速やってみましょう!(笑)

超カンタンでした

木材はホームセンターへ

まず、キッチンスペースの棚を作りたいスペースをメジャーで採寸します。

縦横だけ測ったら、渋谷の東急ハンズに持って行って、スタッフのおじ様に見せると、

「それなら、この木材と有孔ボードだね。カット図はこっちで書いてあげる。1時間でできるよ」

とやってくれました。わ〜い楽チン。ありがとうハンズ!

組み立てるよ!

あとは差し込んで、

スキマにサクっと入れます。

ちなみに、先っちょは緩衝材があるので、賃貸のルーミーでも安心だよ。

イケアのDIYシリーズ「FIXA」をフル活用

適当にハマりそうなネジをつかって、

同じくイケアの「FIXA」ドリルで、有孔ボードをゴゴッと固定。

あとは同じくハンズで買った有孔ボード用のS字フックを差し込んで……。

完成!!!

作業を始めて10分くらいで終わりました。ラクだし、見栄えもよき。にっくき生活感も、かなり減ったんですよ。女の子も呼びやすくなりました(笑)

残念なところ:高い

税込2,000円を超えるピラーブラケット。しかも2つ必要で、さらに送料がかかります。

ピラーブラケットだけで4,500円くらい。たけぇ。

木材とかS字フックも入れると、合計15,000円くらい。

費用を抑えるなら、最近ROOMIEでも人気のLABRICO(ラブリコ)でもヨシかな〜とぶっちゃけ思います。1つ税込862円。半額以下。

ただ、デザイン性を取るならピラーブラケットってとこでしょうか。

部屋のどこでも収納作っちゃお〜

もともと、このアイディアを知ったのはDIYer(s)アートディレクター・高原さんのお部屋を見てのこと。

ピラーブラケットが自然光にカッコよく輝いていて、シビれたもんです。

なので、キッチンだけじゃなく部屋のどこでも使えるアイテム。

リビングに棚を作るもヨシ、寝室に収納を増やすもヨシ。

ホームセンターのおじさまに頼りながら、カンタンDIYしてみてくださいませ〜。

PILLAR BRACKET[PINK FLAG]

1000回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



野田 翔

ROOMIE編集長。趣味はレア植物探し、インテリアショップ&服屋巡り、アウトドア、銭湯、映画とマンガ。自販機のお釣りをとるのが世界一ヘタクソ

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking