岡本英子

岡本英子

1

1877年創業、ノルウェーの老舗アウトドアブランド、ヘリーハンセン

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回はヘリーハンセン 原宿店から、定番のヒップバッグをご紹介!

人気のヒップバッグに新色オーツが仲間入り!

「Grong Small Hip Bag」 オーツ 3L ¥4,320 (税込)

ヘリーハンセンの定番アイテム「グロングスモールヒップバッグ」 に、2019年春夏の新色「オーツ」が登場しました。

ボディにロゴが溶け込むワントーン配色で、都会的な印象のヒップバッグ。

アウトドア対応の機能性だけでなく、タウンユースしやすいデザインも魅力のアイテムです。

ウエストバッグにもショルダーバッグにもできる!

ヘリーハンセン 原宿店の堀内さん曰く、入荷するとすぐ売れてしまうほど人気だというヒップバッグ。

腰にまいてウエストバッグとして使うのはもちろん……

こんなふうに、斜め掛けにして使うことも。

ファッションや使用するシーンに合わせて、自分流に使い回しが効きそうです。

いつもの荷物が余裕で入るサイズ感

3Lの「スモール」だからといって、その収納力を侮ることなかれ。

単行本や500mlペットボトルも入ってしまうほどのゆったり感で、財布やスマホ、コスメポーチを入れてもまだ余裕。

私も普段使いしているんですが、お出かけするときはこれひとつで十分な収納力なんですよ。(堀内さん)

バッグの中を覗くと、メッシュポケットが2つ

スマホを入れたり、リップクリームやお菓子を入れたりと、小物の小分けができるのでバッグの中がごちゃつきません

蛍光色のキークリップも付いているので、バッグの中で鍵が埋もれて見つからない……なんてこともなくなりますね。

荷物をたくさん入れたときこそ、気の利いた機能が助かるんです。

軽くても頼りになる!

生地には、600Dポリエステルワイドドビー(ポリエステル100%)を採用。

しっかり強度があるのに150gと軽いのは、さすがのアウトドアスペックです。

さらにフロントが止水ファスナーになっているので、ファスナーを閉めるとテープ部分が密着して水を通しません。

これなら海でも、雨の日でも安心でしょ?

いつでもどこでも持ち歩きたい!

左:「Grong Small Hip Bag」 オーツ 3L 4,320円(税込)、右:「Grong Big Hip Bag」 オーツ 7L 5,400円(税込)

もっとたくさん荷物を詰め込みたい、という人は「ビッグ」(7L)サイズもおすすめ。

原宿店の店舗では、「スモール」、「ビッグ」ともにオーツ、ヘリーブルー、ブラックの3色が展開しています。(オンラインストアではカーキも展開中)

スポーティでありながら、スタイリッシュな雰囲気を持つ「グロングスモールヒップバッグ」。

荷物は多いけど小さなバッグ一つで身軽に動き回りたいときも、サブバッグとして旅先で使いたいときも……

いつでもどこでも持って行きたくなる、優秀なバッグなのでした!

Grong Small Hip Bag[HELLY HANSEN]

Photographed by Kayoko Yamamoto

あわせて読みたい:



岡本英子

フリーライター、薫物屋香楽認定・香司、水引アーティスト。ラジオのショッピング番組台本などを書いています。また、和の香り文化を伝える「香司」、水引アーティストとしても活動し、都内を中心にレッスンを行なっています。休日はヨガ、ピラティス、サウナで整えつつ、お酒を飲みながら過ごしています。好きな食べ物は餃子とソフトクリーム。インスタグラムでお香や水引の情報を発信しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking