ナガソクミコ

ナガソクミコ

2

新生活がはじまるこの季節。

冷蔵庫の中や下駄箱の中など、ニオイが気になるあの場所には早めに手をうちたい……!

それなら、こんなかわいいヤツはどうでしょう。

卵の形をした脱臭剤!?

soil「DRYING EGG」864円(税込)

こちらは、その名も「DRYING EGG(ドライングエッグ)」。

珪藻土バスマットなどで知られているsoilの製品なんです。

卵みたいなかたちのコイツですが、実は珪藻土に炭が配合されている脱臭剤!

本物の卵とほぼ同じサイズなのに、しっかりニオイを吸収してくれますよ〜。

自立するからどこでも置きやすい!

底部分には「soil」のロゴが。

底が平らになっているおかげで、しっかり自立してくれるんですよね〜。

どこにでも置きやすいところもうれしいポイントです!

卵ポケットにインで生活感もなし

使うときは、冷蔵庫の卵ポケットにイン!

卵とはちがう色合いなので、冷蔵庫のなかに置いても本物の卵と間違える心配がないので安心〜。

ぱっと見は脱臭剤に見えないので、生活感がでないところも◎。

冷蔵庫を開けるたびに、ほんわかと温かな気分になりますよ。

下駄箱に入れても◎

ニオイを吸い取ってくれるこのドライングエッグ。

冷蔵庫だけでなく、下駄箱に置くのにもぴったり!

小さくて場所をとらないので、他にもトイレや玄関など気になる場所に置くのもオススメです。

残念なところ:衝撃で割れる可能性があるかも

珪藻土は陶器と同じような素材なので、テーブルの上から落としたりすると割れる可能性も……。

食器などと同じように、大切に扱ってくださいね。

2個使いがオススメ!

こちらのドライングエッグ、冷蔵庫に2個入れるとさらに効果を実感できました。

冷蔵庫以外にも使用できることを考えると、まとめ買いするとよいかも?

なんだかニオイを吸わなくなったな〜というときは、水に浸して乾かすと効果が復活。

何度でもくりかえし使えるところもいいな〜。

卵型のコイツを気になるところに置いて、快適な新生活を過ごしましょう!

DRYING EGG[soil]

あわせて読みたい:



2

ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking