林 美由紀

林 美由紀

1

キッチンの必須アイテム、ふきん。
洗ったあとすぐに干せるように、ふきん干しはキッチンの戸棚の辺りに取り付けることも多いかもしれません。

でも、ふきんを干し終わってもそこにあると、ちょっと生活感も出てしまうし、邪魔に思うこともあるんですよね~。

なるほど、隠せるのはいいね!

Image: Amazon.co.jp

「かくせるふきん干し」は吊戸棚の下に設置することでシンク上の空間を有効に利用できるふきん干しです。

Image: Amazon.co.jp

その名の通り、ふきんを干した後は戸棚の中に本体を隠すことができるので、生活感も出ません!

扉の開閉もOK

Image: Amazon.co.jp

左右の極薄アームで干し竿を支える構造になっているので、ふきんを干したままでも扉の開閉が可能です。
棚からのでっぱりはわずか5cm。
平行に干せるので、ふきん同士が重なることなく、また早く乾くようにスリットも入っています。耐荷重はバー1本に着き200gです。

Image: Amazon.co.jp

取り付けは特殊粘着シート部分を貼るだけ。粘着面は汚れたら水で拭くだけで繰り返し使うことができます。

キッチンは動きのある場所なので、できればでっぱりは無くしたい。
でも、ふきんも干したい……。

「かくせるふきん干し」なら、解決できますね!

かくせるふきん干し [Amazon]
1

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking