南條祐弥

南條祐弥

古めかしいイメージの洗濯板。

でも、衣類の汚れを落とす便利グッズです。

洗濯機だけでは落とせない汚れだって簡単に落とせちゃいます。

無印で見つけた洗濯板

無印良品 洗濯板 税込540円

今回は、シンプルでスマートな無印良品の洗濯板をご紹介。

お客様の声から生まれたという洗濯板のクオリティーに注目です!

「板」なのにグニャリと曲がる柔軟性

一般的な洗濯板は、「板」なので堅いのですが、無印の洗濯板は曲がります。

それも、結構グニャリと形が変わるんです。

洗濯板の材質は、柔らかで曲がりやすいポリエチレン。

どんな形のシンクにも密着するように作られています。

こんなふうに、小さな洗面器にもフィット!

これなら、洗面台、浴室、洗面器……場所を選ばずに洗濯できますね。

コンパクトだから使いやすい

洗濯板のサイズは縦が約17.5cmで横が約10cmです。

手のひらサイズより少し大きいかなという感じ。

小ぶりな洗濯板は、衣類の汚れている箇所を集中的に洗うのにピッタリ

大きな洗濯板を使うと、衣類全体に摩擦を与えてしまいます。

でも、無印の洗濯板なら衣類を傷めるのを抑えられます。

軽い素材で作られているので、シンクに置かずに手で持って洗えるのも楽ですよ。

「旅先で下着類を洗うためのコンパクトな洗濯板が欲しい」というお客様の声から生まれ洗濯板。

旅行バッグのポケットの大きさや使用環境を考慮して、このサイズになったそうです。

だから、家庭だけでなくトラベルにもおすすめ~。

実際に洗ってみた!

さっそく洗い心地を試してみました!

洗うのは、娘が食事中に使っているおしぼり(手ぬぐい)です。

ところどころ、離乳食の汚れがあります。

でも、温かい湯を流しながら、おしぼりを洗濯板にこすると……

洗剤を使わなくても綺麗になりました!

汚れやシミが落としてから、洗濯機で洗います。

ひどい汚れの場合は洗剤を使用して洗ってくださいね。

残念なところ:大きな服は洗いづらい

この洗濯板は小ぶりなサイズで、大きい服を洗うのは大変そうです。

でも、部分的な汚れを落としたいなら問題なし!

むしろ、汚れを集中的に落とすことができます。

トラベル向きに開発されたコンパクトな商品なので、持ち運びに便利。

吊り下げて乾燥できるので衛生的

無印の洗濯板は、木製洗濯板の水切れの良さを参考にデザインされています。

さらに、乾燥しやすいようにポリエチレンを素材にしました。

吊り下げられるように穴があるので、タオルハンガーに掛けることも可能です。

もし、吊り下げる場所がなくても水分をふき取れば安心です。

大きくないので、水をふき取るのも簡単でした。

汚されてもイライラしない♪

子どもに服を汚されると、ちょっとガッカリしませんか?

「洗う手間が増えて、面倒だなぁ」なんて……。

でも、この洗濯板があれば負担を軽減できそうです。

服がキレイになると、気分もサッパリします。

洗濯板で服をゴシゴシしていると……

食べこぼし、どろ汚れは元気の証拠なのかも? と思うようになりました。

「お母さんも頑張るから、すくすく成長してね。」

服を汚されても、ちょっとだけ広い心で見守られそうです。

洗濯板 約縦17.5×横10cm[株式会社良品計画]

あわせて読みたい:



南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

feature

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking