林 美由紀

林 美由紀

129

スッキリしたキッチンに憧れる。

食器を洗った後、お皿などを置いておく水切りラックやバスケットがシンクまわりをドーンと占拠して、生活感を漂わせているのはわかっているんです……。

でも、さすがに撤去するわけにはいかないしな……。

スリムな水切りバスケット

これを解決してくれるのが、山崎実業の「スリム水切りバスケット」。

キッチンのシンク横やシンクの前に置けるスリムで長い水切りバスケットです。

なんと幅15cm!

存在感まで薄い……。

作業スペースも広く使える

シンクの奥行が50cmまでならまたぐようにしてセットすることができ、シンクの横に設置できます。

シンクの前に設置すれば食器の水が直接シンクへ流れてくれます。

水はけパーツは置く場所に合わせて、方向を変えらるのが便利ですね〜。

シンクの横や前に置けるので邪魔にならず、作業スペースは広く使える!

まな板やフライパンも

凸凹を利用してお皿やまな板、鍋ぶた・フライパンを立てられます。

菜箸、カトラリー、調理器具などを分別できる仕切りも付いています。

水止栓をつければ、浸け置き洗いも可能!

こんなに存在感の薄い水切りカゴ、はじめて見たよ……。

諦めてるキッチンの生活感、コイツで消しちゃいましょう!

あわせて読みたい:



山崎実業 スリム水切りバスケット [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking