Fukuko

Fukuko

1

道具箱に入れるほどじゃないけど、散らかってしまう細々したもの。

なにか作業しようってときに、これがない、あれどこいった?ってこと、よくあります。

そんな小物たちをまとめてざっくり収納するのにピッタリのトレーを、DULTONで見つけました

ざっくり収納に便利なDULTONのトレイ

DULTON OVAL TOOL TRAY 3,456円(税込)

DULTONのツールトレイは、ヴィンテージっぽい風合いがなんともいい雰囲気。

500mlのペットボトルと並べるとこんな感じ

サイズは長い辺が約20cmほど、幅は10cmちょっと、と、大きすぎず小さすぎないちょうどよさ。

持ち手がついて、サッと片手で持ち運びやすいのもうれしいポイントです。

たとえばアウトドアなら、移動しながらテントを張ったりするにも便利ですよ。

ドリンクコーナーなんてどうでしょう?

キャンプやバーベキューでは、みんながそれぞれいろんな作業をしたり遊びをしたり。

そんなときも、このトレイにカップやカトラリー、ティーバッグなどをひとまとめにすれば、持ち運びラクチンなドリンクコーナーに。

好きなときに、好きなものを、みんなセルフサービスでどうぞ。

スチール製の本体にはマグネットがくっつくので、飛んでいってしまいそうなメモやビニール袋なども留めておけますよ。

残念なところ:傷つきやすい…

スチール製ですが、素材はわりと薄めです。

その分軽いのはいいのですが、角にぶつけたりすると簡単に凹んでしまうことも……

また、入れるものや使い方にもよりますが、ガラ~ン、ガシャガシャと大きな音でにぎやかです。

この無骨さも味なのですが、金属ならではの悩みかな。

お家では、グリーン周りにいかが?

グリーン周りの道具も、細かくてバラバラになってしまうことがよくあります……。

また、お天気や温度によって、植物たちも家の中やベランダなど、様々な場所にお引越し。

そんなときもこんな感じでひとまとめにしておけば、中でも外でもササッと移動できちゃいますよ。

何に使うかは使う人次第。あなたならではの使い方で、楽しんじゃってください。

オーバルツールトレイ[DULTON]

あわせて読みたい:



1

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking