1

最近はついつい買うものがシンプルになりすぎちゃう。

白黒、無地などが増える身の回りの物や服達……。

するとちょっとしたアクセントのあるアイテムに惹かれてします。

そう共感してくれる人におすすめしたい、ブランケットがあります。

Slowdown studioのブランケット

Slowdown studio キッズブランケット 日本円約¥19,000

正直、一目惚れしちゃいました。

「Slowdown studio」はブランケット(ニット)を中心にしたアイテムを様々なアーティストとコラボし、

とっても洗練されたアイテムを届けるブランドの一つ。

見た瞬間、Slow it down……。

まさにこういうのが欲しかった! 可愛いデザインの猫が3匹。

ソウル市で活動しているアーティストのSujin Kimmさんとのコラボですって。

子供サイズがちょうどいい

NYは至るところでブランケットを敷いて、サクッとハングアウトしている人が沢山です。

そんな楽しい季節は、もうすぐそこまできてる(はず)。

夕方のマンハッタンから眺めるニュージャージーの景色は最高なんだな〜。

ついつい話も弾んじゃう素敵な時間、肌寒さもブランケットがあれば気になりません!

あまり大きいと持ち運びも大変なので、私はこのサイズがピッタリ。

ブランケットを持ち歩く生活を始めると、公園や景色の良い場所が全てチルスポットになっちゃうんです!

たかがブランケットと侮るなかれ

ざっくり編まれたニットなので重くなく、毛玉になりにくいです。

デザインが可愛いだけじゃなく、素材もしっかり。

環境にも配慮したリサイクルコットン50%、軽さと毛玉予防にもなるポリエステル50%の絶妙なバランス。

残念なところ:お値段はそこそこ……

個人的には小さなサイズ、子供用でも十分な大きさです。

お値段は日本円だと約¥19,000円でした。

大きなサイズのブランケットだと約35,000円と、少しお値段が高めなんです。

LAの彩り

LAを拠点とした彼らのアイテムは、ユニークなデザインもそうですが何と言っても配色が最高。

畳んでいて、何のデザインかわからなくても配色だけで絵になっちゃう。

ブランケットって日常で使う生活用品のイメージだけど……。

Slowdown studioのブランケットはまるで1枚の絵を買った気分になります!

生活にスローな時間を与えてくれる今では手放せないお気に入りの1枚。

NYもいいけど、西海岸や日本のお花見シーズンにもいいかもね〜

日本でも取り扱いしているお店はあり、Slowdown Studioのサイトで確認できますよ。

是非お気に入りのデザインを探して、ブランケットを持ち運ぶ生活を初めてみてはいかがでしょうか。

Slowdown Studio

あわせて読みたい:



1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking