小池田

小池田

6

洗濯洗剤、なに使ってますか?

私は洗剤界の新定番となりつつあるボール型の洗剤にすっかり夢中。

ぽいっと投げ込むだけで洗濯をスタートできちゃう洗剤ボールは、なんといっても手軽さが魅力……!

そんな洗濯ボールライフがもっと便利になるアイテムを発見しちゃいました。

サッと取り出し時短に

山崎実業の「洗濯洗剤ボールストッカー」は、ボール型の洗濯洗剤をすっきり収納できるアイテム。

洗剤ボールが30個以上も入るという小さく見えて大容量なヤツなんですが、その特徴は……

マグネットがついているので、洗濯機の横にピタッとくっつけることができるんです

片手で開けやすいフタのおかげで、洗剤の取り出しが楽ちん。

棚から洗剤を取り出して蓋を開けて……という時間が短縮できちゃいます。

洗剤ボールって手が汚れないし、自分で洗剤の量を計る必要がないところも良いですよね〜。

細かい洗濯グッズの収納にも◎

フタにはパッキンが付いているので、匂いが漏れないところも◎。

まだ洗剤ボールは使ったことがない!という方は、粉末洗剤を入れてもこぼれることがなく便利。

そしてもちろん、洗剤以外の収納にだってぴったり!

洗濯ネットや洗濯バサミなどの細々した洗濯グッズを入れてもいい感じ。

洗濯アイテムって意外と場所をとるので、洗濯機まわりの収納が少ない方におすすめです。

残念なところ:設置場所には注意!

奥行きは約8センチほど。

壁ギリギリに洗濯機を設置していたりすると設置がむずかしいかもしれません……。

洗濯機の横にくっつけるスペースがあるかどうか、事前にチェックしておくのが吉です!

洗面所にもなじむシンプルデザイン

シンプルなデザインが邪魔をしないので、生活感もなくなってGood。

洗濯機にくっつけずにそのまま立てて置いても使いやすい〜。

洗面所まわりのゴミ箱として使うなど、使い道はまだまだたくさんありそうです。

スマートな洗濯ライフを追求すべく、この機会に洗剤ボールに変えてみるのはいかがでしょうか?

あわせて読みたい:



山崎実業 マグネット洗濯洗剤ボールストッカー ホワイト[Amazon]

小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking