むく太郎

82

気温もだいぶ暖かくなってきた今日この頃。

アウトドアの予定なんかも、チラホラ出てくるんじゃないでしょうか。

個人的には、今年はソロキャンプに力を入れたいなぁ…と感じていたり。

携帯性抜群のアウトドアグリル

DOD「秘密のグリルちゃん」amazonにて5,351円(税込)

ソロキャンプで役立つアイテムを探していたら、アウトドアブランドDODの「秘密のグリルちゃん」と出会いました。

この商品名は、バッグはもちろんポケットにだって忍ばせられる秘密道具感からなんでしょうか。

ちょっと変わったネーミングですが、パッと手軽に使えて、お手入れも楽々の優れものですよ!

セッティングはわずか30秒で

焚き火台と脚部分が一体となっている本体を拡げて、支柱を両サイドにセットすれば、あとは焼き網をかけるだけでOK。

使用時本体サイズは、横約34×高さ約18×奥行き約30cm

1人~2人で使うのにぴったりのコンパクトサイズなので、ソロキャンプにピッタリですね~。

取り外し可能な焼き網

素材はステンレス製で、耐久性は十分。

焼き網は1本ずつ取り外して丸洗いでき、きれいな状態を保つことができますよ。

ただ、1本ごとの間隔が広いため、小さめの食材が落下してしまう可能性もあるので、そんな時は市販の網を載せましょう。

熾した炭をセット!

この秘密のグリルちゃんの更なる強みは、横方向から燃料を投入できること。

24cm四方の大きな台座部分は、炭をしっかりとキャッチしてくれるのでかなり安定します。

そうこう言っているうちに、いい感じに火がたってきましたよ!

あとは好きな食材を焼くだけ

ここまで来たら、あとは好きな具材(肉や肉)をのせるだけ!

いいですねぇ。ジュワっと肉の脂が滴り落ちて、火力も増していきます。

炭火でじっくり焼いたお肉、箸が止まりません。

ソロキャンプは、自分の好きなものを好きなだけ焼いて食べられる。最高です。

焚き火台にもなるのさ

使用後に網を外せば、立派な焚き火台に変身!

燃え滾る火を見つめながら、ドリンクを片手に炎や景色を楽しむ。

書いている今も、頭の中はアウトドアを求めちゃってます。

残念なところ:載せすぎるとグラつく

使用時に注意すべきところは、製品の特性上グラつきやすいところ

脚とフレームに筋交い的な補助具が無いので、食材や燃料を載せすぎてしまうと、倒れて思わぬ事故に繋がる恐れがあります。

また使用時は、周囲の安全を確保し、引火するようなものなどを置かないことは大前提。

アウトドアの楽しさは、安全があってこそ、ですよね。

すばやく収納!

本体の熱が冷めたら、あとは専用ケースにしまってすぐに持ち帰れますよ~

この手軽さと機動性は、ほかの大きいバーベキューグリルじゃ実現できないですよね。

今年も、色んなところでコンパクトにバーベキューを楽しむぞ~! 頼りにしてるよ、DOD!

THE GRILL OF SECRETS 秘密のグリルちゃん Q1-506

あわせて読みたい:



妻が一軒家でパン屋を開業することをきっかけにDIYを始め、次第にのめり込む。 工具の持ち方も知らない状態から、ハンドメイド家具の販売、店舗改装、什器製作、メディアでの執筆やTV番組の制作協力も行う。 2019年から、登山やキャンプなどアウトドアフィールドでの活動も拡大。 「自作のアウトドアギアでキャンプをもっと楽しく」が最近のテーマ。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking