2

ROOMIEでもじわじわと人気が出ている気がするミニウォレット

できるだけ身軽になりたい欲求がある人には、たまらないアイテムですよね。

キャッシュレス化が進んでる!なんてニュースも耳にしますし、そろそろこのブームに乗っておこうかしら……。

一目惚れしました

bPr BEAMS 「MINI ウォレット」5,896円(税込)にて購入

1週間ほど色んなアイテムを吟味して私が選んだのがbPr BEAMSの「MINI ウォレット」

ビニールやナイロンのモノなど数多くラインナップされているなかでコイツを選んだ理由は、素材である“牛皮”の存在感

機能性や容量を気にする前にこの見た目に一目惚れしちゃいました。

手に取る度にテンションが上がるし、見た目って大事ですよね……!

入らないなら分ければいい

見た目重視で購入したのですが、使ってみると財布としての機能もなかなか悪くないんですよ。

この「MINI ウォレット」は、お札やカードを入れておく本体と小銭を入れるケースがリングで繋がっています

それぞれが小さいなら、分けて入れればいいじゃんというアイデア。超グッドだね。

折らずに入れられるのか!

本体のボタンを外して広げてみると、意外と広くなるスペースににんまり。

お札なら10枚近くいれても問題ないので、思ったほどキャッシュレスしなくて良いのかも。

それだけじゃなく、そのお札を折らずに済むのも地味に嬉しいポイント

クレジットカードなどのプラスチックカードは、4~5枚でキツキツになりますね。

スッキリした見た目を維持したいならあまりギュウギュウにせずゆとりを持たせた方が良いですよ。

小銭は控えめに

分かれたコインケースは、三角形のかわいいデザイン。

こちらには100円玉が10枚ほど入ってくれますね。

もう少し詰め込むこともできますが、そうすると裏側に小銭の輪郭がうっすらと……

こちらはキャッシュレスを意識して、最低限にとどめておくのが無難かと思います。

ビジネスシーンでも使えそう?

本体を折りたたんだ状態では、縦6.7×横9.9cmと手のひらにおさまるミニマムサイズ。“MINI”という称号に偽りなし。

裏面には、ICカードなどを入れておける深めのポケットも用意されているので、通勤時も快適です。

牛皮と金属パーツがセンスよく融合したデザインといい、ビジネスシーンでも十分使える気がしますね。

残念なところ:閉じる時には気をつけて

お札を折りたたまずに入れられるのが嬉しいのですが、ちょっと残念な部分が。

しっかりスペースの奥までお札を入れないと、たたんでボタンを閉める時にせり上がってきてそのまま挟みそうになりヒヤッとします。

1万円札をボタンでパンチしちゃうなんてことが起きたら悲惨すぎるな……。

スマートに出し入れしたい

シャツの胸ポケットにも入れられますし、パンツのポケットが財布で膨れることも無くなり、今のところは大満足な私。

ただ、クレジットカードを使用する機会が増えるが必然的に増えるので、そこは別の意味で注意しなければ。

身軽な状態で出かけたくなる春の到来を前に、財布のサイジングを見直すのも良いもんですよ。

bPr BEAMS BEAMS / MINI ウォレット

あわせて読みたい:



2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking