南條祐弥

南條祐弥

1

離乳食の時期、食器選びで迷う人は多いのでは?

食事が初心者の赤ちゃんは、上手にごはんが食べられません。

赤ちゃんが食べやすくて、お父さんお母さんが使いやすい食器があればいいなぁ。

工夫が詰まったベビースプーン

RattleWood ベビースプーン マッシュ用 471円

そこで、RattleWoodのベビースプーンがオススメです!

赤ちゃんだけでなく、お父さんお母さんにもうれしい工夫がたくさん詰まっているんですよ〜。

絶妙なカーブが手にフィット

大きさは、長さ15cmで幅が2.3cm。

特徴は、クネクネした持ち手です。

不思議な雰囲気漂うカーブ……。

実際に持ってみると、このカタチに納得でした。

しっかり手にフィットするんです!

離乳食を食べてもらうのは、時間がかかるし大変なこと。

RattleWoodのベビースプーンなら、お父さんお母さんの負担を軽減できます。

食材をつぶしやすいように工夫されてた形状

このベビースプーンはマッシュ用。

裏面がフラットになっているので、食材をつぶすことができます。

赤ちゃんは、大きな食材を食べられない場合があるので、マッシュできるのはとても便利。

硬い野菜は難しいですが、柔らかい野菜なら大丈夫そうです。

また、木製なので金属とは違うメリットがあります。

食器にぶつかってもカチカチという音が響きません。

さらに金属製の物よりも、大切な赤ちゃんの口の中を傷つけにくいんです。

ただし、マッシュできるデザインのためか横幅が広め

赤ちゃんが離乳食に慣れてきた頃に使ってあげるのがおすすめです。

残念なところ:食洗機に対応していない

RattleWoodのベビースプーンは、食器洗浄機対応していません。

育児や家事に忙しいときは、ちょっと面倒に感じるかも。

そのほか、オーブン使用不可電子レンジ使用不可

使い方に少し注意が必要です。

でも、それは材質が「天然木(サオ)だからこそ」

食品衛生の検査に合格した安全な素材で作られているので安心です。

素朴な色合いに愛着が

使用されている木材「サオ」の木目は、ベージュから赤のグラデーションだそう。

そのため、木目やカラーに多少の違いがあります。

ひとつのスプーンで、両方の色味が入っているなんてことも。

これも、天然木だからこそ味わえる楽しみです。

「食べること」の楽しさを伝えたい

ずっと母乳・ミルクしか飲んでいなかった赤ちゃん。

離乳食期は、食べられる食材がどんどん増えていく時期です。

ニッコリ笑って食べている姿を見ると、ついこっちまで幸せな気分になっちゃいます。

でも、楽しいことばかりではありません。

頑張って作ったものをペッペと吐き出されたり……。

手やテーブルをベタベタに汚したり……。

それでも、「食べること」の楽しさを知ってほしい!

そのための工夫のひとつが食器選びだと思います。

RattleWoodのベビースプーンには、木の温もりが詰まってます。

大きくなったら一緒にご飯を食べようね!

という、暖かい気持ちで使ってあげてくださいね。

RattleWood ベビー スプーン(マッシュ用)

あわせて読みたい:



1

南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking